教育研究

竹野 茂 (TAKENO Shigeru)

所属 人文学部 国際文化学科 (言語・文化)
職位 教授
学位 文学士
学歴 広島大学文学部文学科英語学英文学専攻卒業
専門分野 英語教育 スピーチ・コミュニケーション 教育工学
主な担当科目 英語スピーチ・コミュニケーション、英語科音声指導法(Ⅰ,Ⅱ)、英語科スピーチ指導法(Ⅰ,Ⅱ)
主な研究テーマ 英語音声の確立と異文化対応、英語スピーキング指導
研究キーワード 外国語教育 英語音声訓練 コンピュータを用いた語学学習(CALL) e-learning 異文化対応
所属学会
  • 外国語教育メディア学会(LET)
社会活動
(過去の実績を含む)
  • 外国語教育メディア学会(LET)九州・沖縄支部副支部長(2014~)
  • 外国語教育メディア学会(LET)九州・沖縄支部運営委員、評議員
  • 財団法人日本英語検定協会主催実用英語技能検定実施委員
    (年間2回実施総括責任者)(H14年~現在)
メッセージ 授業においては、訓練を通して文化としての英語音声を体得し、英語発声と日本語発声のメカニズムの比較や感情をともなった音声表現の面白さを認識してほしいと考えています。研究活動においては、異文化対応のための英語コミュニケーション方略を掘り下げたいと考えています。
主な著書・論文 著書
  • (共著)「小学校英語導入への提言 ―ブームに終わらせないために―」
     『宮崎公立大学公開講座「英語の『現場』から-その拡がりと多様性」:宮崎公立大学公開講座12』 2007年7月
論文
  • 「Ustreamの英語授業への効果的な活用法」『宮崎公立大学人文学部紀要第22巻第1号』 2015年3月 pp. 281-296
  • 「中津燎子氏の著書から見る日本の英語教育と宮崎公立大学における『スピーチ』授業による英語音声確立−中津燎子氏の思想と宮崎公立大学における実践−」『宮崎公立大学開学20周年記念論文集』2014年3月 pp.207-223
  • 「小学校英語担当教員のための英語発音講座」  『宮崎公立大学人文学部紀要第20巻第1号』 2013年3月 pp.241-249
  • 「チェックリストを用いた本学英語授業評価の研究 序章」  『宮崎公立大学人文学部紀要第20巻第1号』 2013年3月 pp.53-71
  • 「Effective Instruction of Public Speaking」  『宮崎公立大学人文学部紀要第19巻第1号』 2012年3月 pp. 51-58
  • 「研究ノート:高等学校における英作文指導の実態とその改善点」  『宮崎公立大学人文学部紀要第16巻第1号』 2009年3月 pp. 309-322
  • (共著)「地域との連携によるサービスラーニングモデルの構築と課題」  辻利則、竹野茂、森部陽一郎、川瀬隆千、田中宏明『宮崎公立大学人文学部紀要』第14巻第1号 2007年3月 pp.233-244
  • (共著)「e-learningにおけるドロップアウト要因をさぐる基礎研究」
     長加奈子、奥田裕司、竹野茂、大津敦史『外国語教育メディア学会(LET)九州・沖繩支部紀要』第6号 2006年3月 pp.33-47
ページTOP