教育研究

永松 敦 (NAGAMATSU Atsushi)

所属 人文学部 国際文化学科(言語・文化)
職位 教授
学位 学術博士
学歴 総合研究大学院大学文化科学研究科国際日本研究専攻 博士後期課程修了
専門分野 日本民俗学 日本芸能史
主な担当科目 宮崎地域研究 / 民俗学 / 現代民俗学
主な研究テーマ 狩猟民俗・焼畑・神楽など
研究キーワード 文化財 神楽 芸能 焼畑 狩猟
所属学会
  • 日本民俗学会
  • 民俗芸能学会
  • 日本山岳修験学会評議員
社会活動
(過去の実績を含む)
  • 株式会社ミツトヨ宮崎工場 宮崎工場『祖先祭』講話講師
  • 特別非営利活動法人iサイト 第2回観光ボランティアガイド講座講師
  • 特別非営利活動法人iサイト 平成25年度観光ボランティアガイド育成支援事業講師
  • 九州ハイランド観光ガイド・インストラクター協会
    「第4回九州脊梁山地文化圏」パネルディスカッションコーディネーター
  • 大宮地区生涯学習推進協議会・青少年育成協議会合同研修会講師
受賞 第10回日本民俗学会研究奨励賞
その他 外部資金獲得状況
  • 日本学術振興会・ひらめき☆ときめきサイエンス(研究成果の社会への還元・普及事業) 「自然と共に生きる-焼畑と狩猟を通して「命」を考えよう-」 (代表者) (平成26年度)
  • 日本学術振興会・科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    「草原の狩猟-日本における半自然草原の狩猟文化の研究」 2009~2011 研究課題番号:21520826
メッセージ フィールドを調査して、真実を探求しよう!
主な著書・論文 著書
  • (単著)『環境と神楽ー宮崎県の神楽の特色ー』大阪公立大学共同出版会 2014年
  • (辞典)小松和彦監修『日本怪異妖怪大事典』 「山の神」「山姥」「鬼八」の項 東京堂出版 2013年
  • (共著)『阿蘇の卯の日祭りートシガミの巡幸と狩猟・野焼き・田遊び』(九州民俗学会編『阿蘇と草原 環境・社会・文化』 )鉱脈社 2012年
  • (共著)『マタギ文書の特質-九州狩文書との比較から-』(湯本貴和編 『山と森の環境史』シリーズ日本列島の三万五千年-人と自然の環境史 第5巻 文一総合出版) 2011年
  • (共著)『阿蘇・高千穂の鬼八伝説 狩猟・野焼きとの関連性』(小松和彦編『妖怪文化の伝統と創造 絵巻・草紙からマンガ・ラノベまで』)せりか書房  2010年
  • (単著)『九州の民俗芸能―海と山と里と交流と展開の諸相―』 鉱脈社 2009年
  • (単著)『猟師の誕生と狩猟儀礼の成立』 鉱脈社 2008年
  • (単著)『九州の民俗芸能―保存と活動―』 鉱脈社 2007年 
  • (単著)『狩猟民俗研究―近世猟師の実像と伝承―』 法蔵館 2005年
  • (単著)『狩猟民俗と修験道』 白水社 1993年
研究室 Eメール: nmatsu(アットマーク)miyazaki-mu.ac.jp
メールを送信するときは、(アットマーク)を@に変えてください。
ページTOP