教育研究

田中 宏明 (TANAKA Hiroaki)

所属 人文学部 国際文化学科 (国際政治経済)
職位 教授
学位 経済学修士
学歴 亜細亜大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学
専門分野 国際関係論 国際政治学 国際政治経済学 平和学
主な担当科目 国際関係論 / 国際政治学 / 国際政治経済学
主な研究テーマ グローバルな平和と正義についてコスモポリタニズムの観点から研究しています。戦争や暴力によらない平和的な手段と、ひどい格差がない公正な世界のあり方を探究中です。
研究キーワード 国際政治 安全保障 紛争解決 国際政治経済 グローバリゼーション
所属学会
  • 日本国際政治学会
  • 日本平和学会
社会活動
(過去の実績を含む)
  • 宮崎市青少年プラザ運営委員会委員
  • 平成25~28年宮崎市消防職員意見発表会審査員長
メッセージ 世界では人口がいっそう増大し、経済が目覚ましい成長を遂げている一方で、少子高齢化と低成長によって、日本は相対的に小さくなってきました。それでも日本は世界有数の豊かさと安全を誇っています。それを次世代に引く次ぐために、宮崎の地から、世界の人々と協調できる創造的な人材を輩出しなければと思っています。
主な著書・論文 論文
  • 「人間の安全保障の理念と現実−「恐怖からの自由」から「欠乏の自由」へ−」星野昭吉編『グローバル政治の原理と変容』テイハン、 2014年
  • 「グローバル市民社会とグローバルデモクラシー−グローバル・ガバナンスの民主化について−」星野昭吉編『グローバル政治の原理と変容』テイハン、 2014年
  • 「民主的平和論と民主的戦争論−カント的リベラル国際主義からカント的コスモポリタニズムへ--」星野昭吉編『グローバル社会とグローバル・ガバナンスの展開』テイハン、2012年
  • 「グローバリゼーションが変える国際社会−リーマン・ショック後の日本はどこへ向かうのか−」宮崎公立大学地域貢献部会編『国際社会と暮らしを考える』宮崎公立大学、2011年、13−31ページ
  • 「スーザン・ストレンジの国際政治経済学」『宮崎公立大学人文学紀要』第18巻第1号 2010年3月 pp.77-100
研究室 Eメール: tanaka(アットマーク)miyazaki-mu.ac.jp
メールを送信するときは、(アットマーク)を@に変えてください。
ページTOP