教育研究

李 世恩(Saeun Lee)

所属 人文学部 国際文化学科(グローバルセンター)
職位 グローバル人材養成プログラム講師
学位 ワシントン州立大学  教育大学博士課程 Ph.D. Candidates
学歴 ペンシルベニア州インディアナ校 M.A. in Composition and TESOL
専門分野 教育学、英語教育、第二外国語学、応用言語学
主な担当科目 アカデミック英語、リーディング、ライティング
主な研究テーマ
  • 内容言語統合学習法(Content-Language Integrated Learning)を用いた英語教育の研究。
  • 学習ジャーナル(Reflective learning journals)英語教育の研究。
  • 英語教育ストラテジー研究、英語学習モチベーション、英語教員育成研究。
  • 日本人留学生の心理分析
研究キーワード 内容言語統合学習法(CLIL)、学習ジャーナル(Reflective learning journals)、英語学習ストラテジー、英語教員育成
所属学会
  • 全国語学学会
  • 大学英語教育学会
  • 国際TESOL学会
  • アメリカ応用言語学会
  • American Educational Research Association (AERA)
社会活動
  • ワシントン州立大学内tutoring volunteer
  • 西宮英語教育セミナー
受賞
  • 2015-2016 Teaching Assistantship (Washington State Univeristy)
  • 2010-2013 Two years of Graduate Assistantship (Indiana University of Pennsylvania)
  • 2008- Two-year Yoneyama Rotary Club scholarship recipient and Suzaki finalist (M.A. International Culture/Linguistics at Kumamoto Gakuen University)
  • 2007- One-year government scholarship for private international students recipient (B.A. Kumamoto Gakuen University)
その他 中学校・高等学校英語教員免許
メッセージ 今を大切にし、何でも挑戦して、自分の力で素晴らしい大学生活を築いてください。
英語が楽しく学べ、使えるように私も一生懸命サポートします。
主な著書・論文
  • Perceptions toward Content Language Integrated Learning (CLIL) implementation in Japanese Context (2016)
  • Two Chapters in book: Understanding our ELLs: Integrating Language and Culture into Every Classroom (2015)
  • M.A. Thesis: Effects of Reflective Journal Writing in Japanese Students' Language Learning (2013)
  • M.A. Thesis: Correlation between self-determination and language learning strategies: comparing Japanese and Korean (2010)
  • Graduation Paper: A comparison of English Phonological substitutions by Korean and Japanese EFL Speakers (2008)
ページTOP