お知らせ

地域貢献

自主講座【インドネシアと日本の事例から英語教育について考える】講座生募集について

2018年09月05日

宮崎公立大学では、教員が各専門分野を活かして自主的に行う講座を「自主講座」として公開しています。

 平成30年10月7日(日)に実施する自主講座【 インドネシアと日本の事例から英語教育について考える 】について、受講生を募集します。

― 目的・内容 ―
 日本やアジアでは、グローバル人材育成のため国際語となる英語教育に力を入れているが、それぞれ課題も多い。そこで、多民族・多言語国家のインドネシアの大学との英語教育法や課題について意見交換を行うことで相互により良い英語教育のための課題解決や展望に向けてヒントを得ることを本シンポジウム開催の目的とする。

 シンポジウムは宮崎公立大学の英語教員2名と北スマトライスラム大学の担当講師がそれぞれの大学における英語教育の現状と課題について発表し、宮崎市教育情報センター片山弘喜指導主事のコメントの後、総合討論を行う。

企画・司会 宮崎公立大学  李 善愛 教授

案内チラシ 【インドネシアと日本の事例から英語教育について考える.pdf】(pdf形式:736KB)pdfファイル

日 時
   平成30年10月7日(日)  14時00分~17時00分 13:30開場

場 所
   宮崎公立大学 103大講義室

申 込
   事前申込不要 (当日会場にお越しください)

参加料
   無料  

【お問い合わせ・お申し込み先】
宮崎公立大学 地域研究センター(TEL:0985-20-4772・FAX:0985-20-4773)
メールアドレス mmurrc@miyazaki-mu.ac.jp

ページTOP