お知らせ

教育研究

「ひらめき☆ときめきサイエンス(自然と共に生きる)」を開催しました!

2015年08月19日

8月8日(土)に、本学及び西都市銀鏡地区において「ひらめき☆ときめきサイエンス(自然と共に生きる)」を開催いたしました。

本プログラムは、科研費(※)を用いて行っている研究の成果について、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学の面白さを感じてもらうプログラムです。

※ 科研費・・・科学研究費の略。文部科学省及び日本学術振興会が、審査を経て選ばれた優れた研究計画に対して助成を行うもの。

本テーマ(自然と共に生きる)には、24名の小学5・6年生に参加していただきました。

 

DSC_0040.JPG

まず、本学の103大講義室にて、開講式及び科研費の説明を行った後、実施代表者である本学の永松教授が開催目的の説明や、焼畑と狩猟に関する講義を行いました。

 

DSC_0058.JPG

DSC_0056.JPG

講義終了後、西都市銀鏡地区へバスで移動です。

昨年は台風の影響により銀鏡地区では実施できませんでしたが、おかげさまで今年は天気に恵まれました。

 

IMG_6387.JPG

DSC_0066.JPG

銀鏡集会センターへ到着後はお昼ごはんです。

お昼ご飯は、地元の皆さんにご協力いただき、猪や鹿、樫の実こんにゃくの入ったとても貴重なお弁当を用意していただきました。

 

DSC_0081.JPG

DSC_0080.JPG

DSC_0121.JPG

次に、焼畑地まで移動し、植物の多様性について簡単な調査を行いました。

調査には、宮崎大学、大阪府立大学名誉教授の足立泰二先生にご協力いただきました。

 

DSC_0159.JPG

調査後は集会センターまで戻り、地元の方々に銀鏡での生活についてお話を伺いました。

 

DSC_0180.JPG

最後に、修了式を行い、参加者全員に「修了証(未来博士号)」を授与いたしました。

 

DSC_0258.JPG

 

今回の体験によって、生物多様性や、山に生きる方々の生活の様子などを学ぶことができたのではないかと思います。

ご参加いただいた小学生のみなさん、ありがとうございました!

 

ページTOP