お知らせ

入試案内

2012 MMUプチ★キャンパスガイドおよび平成25年度入試説明会を開催しました!

2012年07月10日

宮崎公立大学では、先月末から今月初めにかけて「2012MMUプチ★キャンパスガイド」・「平成25年度入試説明会」という2つの入試広報イベントを開催いたしました。

 

まず、平成24年6月30日(土)13:00~16:00に開催した、「2012 MMUプチ★キャンパスガイド」ですが、今年度初めての開催になる本イベントは、例年8月上旬に実施している「MMUキャンパスガイド」の小規模版で、学生主体のイベントを増やし、より身近に本学の魅力を知っていただけるようなプログラムといたしました。

受付の様子

 

まずは、中山学部長による「教育理念・目標等の説明」です。より身近な距離で…ということで、学部長からのお話も身近な距離で行われます。

 

続いて、入試説明では、竹野准教授が昨年度の推薦入学試験・一般選抜試験の問題や解答の傾向について解説。また、今年度入試の変更点について説明を行いました。

 

次に行ったのは、Hugh Nicoll教授による体験授業。“Fluency First → Tools for Learning”というタイトルで行われたこの授業、もちろんすべて英語で行われましたが、ゆっくり・はっきりとした口調で話すNicoll教授の言葉に、参加した皆さんも「うんうん」とうなずいたり、時折、笑いも起きたりと、とても楽しく授業を受けられていたようでした。

 

授業の後は、5つのイベントに自由に参加できる時間を設け、様々な角度から本学を見て・聞いて・知っていただく時間としました。

 

今回行った5つのイベントは、(1)学生によるキャンパスツアー (2)交換留学生と日中文化交流促進会による中国語講座 (3)グローカル研究会 (4)皆が気になる!大学で必要なお金の話! (5)個別相談会 でした。

(1)キャンパスツアー

 

(2)交換留学生と日中文化交流促進会による中国語講座

 

(3)グローカル研究会

 

(4)みんなが気になる!大学で必要なお金の話

 

 

(5)個別相談会

 

イベントをいくつも体験していただいた方、1つのイベントにじっくりと時間をつかっていただいた方、来られた方一人ひとりが、本学の魅力を少しでも多く知っていただく機会になったのであれば幸いです。

 

当日は蒸し暑い中ではありましたが、30名前後の高校生・保護者の方にご参加いただくことができました。参加者の皆様からいただいたアンケートの中には、「次のオープンキャンパスにもまた来たいと思った」という声や、「宮崎公立大学に行きたい!という気持ちが強まった」というありがたい声もいただいています。

 

次回のオープンキャンパスは8月5日(日)に、体験授業やキャンパスツアー、学食体験など、本学の魅力をたっぷりお伝えする1日にしたいと考えております。教職員、そして在学生も一緒に、たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!

当日の学生スタッフのみなさん

 

 

続いて、7月3日(火)13:00~16:00に「平成25年度入試説明会」を実施いたしました。

この入試説明会は、毎年この時期に実施しているもので九州内の高等学校の進路担当や3学年担任、英語担当の先生方をお招きしています。今年度は45校52名の先生方にご参加いただきました。

 

 

実際の内容としては、本学の概要説明(カリキュラムや就職状況、国際交流の現状について等)、今年度入試の変更点等の説明と昨年度入試についての講評(実際に面接や作題をしている本学教員による入試問題の解説)、懇談会(グループに分かれて本学教員との意見交換)、施設案内を行い、様々な角度から本学の実際の様子についてお伝えしております。

グループ懇談会の様子

施設案内の様子

 

特に本会の後半に行っておりますグループ別の懇談会では、日頃、本学について感じている疑問や具体的な入試に関する質問、留学や就職状況についてなど、幅広く、また、より深く意見交換をしていただいており、お越しいただいた先生方からも、「有意義な意見交換ができた」と評価をいただいております。

 

私共も、高校の先生方との意見交換ができる数少ない機会と思い、毎年この会に臨んでおります。また、次の機会にもより有意義な会が開催できるよう、いただいたアンケートを参考にしながら取り組んで参りたいと考えております。

 

お忙しい中、ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

ページTOP