お知らせ

入試案内

赤江中学校PTAの皆さん、本庄中学校PTAの皆さんが来学されました!

2012年09月27日

今週、県内の中学校2校のPTAの皆さんが本学を訪問されましたので、その様子をお伝えいたします。

 

まず、9月25日(火)13:00~14:30に市内の赤江中学校の家庭教育学級生の皆さんが本学を訪問されました。

本学では、出来る限り訪ねてくださった学校の出身の本学学生と直接お話をしていただき、今後の参考にしていただければと考え、機会提供に努めています。

 

当日は、赤江中学校出身で本学の3年生に在籍する、イノウエさんとクシマさんに中学校~現在に至るまでのお話をしていただきました。

イノウエさんは、中学の頃から「文武両道」をモットーとし、塾に通いながら、部活ではバレー部のキャプテンを務めていたこと、その後、自分の学びたい分野に沿って高校、そして本学を選択したこと、現在所属するゼミでは災害時の高齢者や障がい者の方々の避難について、情報ネットワークの観点から研究していることなどをお話してくださいました。

 

続くクシマさんも、中学時代はバレー部に所属し、塾に通いながら頑張り、高校のスポーツ推薦を獲得したことや、高校では寮生活の厳しさを学んだというエピソード、そして本学を選び、現在は興味のある福祉分野で公務員として活躍したいという目標に向かって日々努力していることをお話してくださいました。

 

続いて、9月27日(木)9:30~10:30には、国富町立本庄中学校の家庭教育学級の皆さんが本学を訪問されました。

ここでは、本庄中学校の出身で本学の3年生に在籍するソノダさんが、お話をしてくださいました。

ソノダさんは中学時代から、コツコツと勉強をし続け、高校では特進クラスに入り、毎日の朝課外から毎週末のようにある模試まで、しっかりとこなし、本学に進学するという目標をかなえたこと、本学でも、ニュージーランドでの異文化実習に参加し、積極的にいろいろなことに挑戦したこと、現在もこれから始まる就職活動に向けて、夏休みを利用して海外でのインターンシップをしてきたことなどをお話してくださいました。

 

大学に来られた皆さま方には、施設のご案内をしてプログラムが終了となります。

職員の案内のもと、当日お話してくださった学生さんも一緒に学内をまわります。

施設の間の移動中には、PTAの方から発表した学生さんに質問が飛び交ったりと、和気あいあいとした時間となっていました。

 

赤江中学校PTAの皆さん、本庄中学校のPTAの皆さん、本学をお訪ねいただきありがとうございました。

少しでも、皆さま方のお子様の今後の進路の参考となれば幸いです。

ページTOP