お知らせ

国際交流

蔚山大学校短期語学研修生たちが宮崎の歴史・文化に触れました。

2008年06月10日

6月4日(水曜日)、今日は研修生達が楽しみにしているイベントの一つである、宮崎の歴史・文化研修バスツアー。
あいにくの雨ではありましたが、初めの研修地「日向市美々津の街並保存地区」では、到着後すぐ雨も止み、日向市歴史民俗資料館の見学や石畳の街並みを散策しました。約200年前の宮崎へタイムスリップしたような感覚に、研修生達も目を輝かせ楽しんでいるようでした。

午後からは、美郷町南郷区の百済の里「西の正倉院」「百済の館」「神門神社」を見学しました。
美郷町役場の職員と町の国際交流員、林(イム)さんが駆けつけて下さり、韓国語と日本語を交え詳しくガイドや説明をしていただきました。展示物などについてはもちろん、古代から現在まで続く日本と宮崎との交流を知ることができたのではないでしょうか。

今度はこの研修に参加している研修生自身が、今後の日韓交流の中心となってくれると思います。

江戸時代から続く美々津の商家を見学しました。

雨の中での記念撮影。百済の館を見学しました。

ページTOP