お知らせ

国際交流

平成20年度の交換留学生修了式および出発式を執り行いました。

2009年02月10日

平成21年2月5日(木)暦の上では既に春。本日は気温も順調に上昇し、まさに春の陽気でした。春といえば、「別れ」と「旅立ち」の季節。

平成20年度の交換受入留学生ロアン・ジェームスさん(ワイカト大学・ニュージーランド:2008年4月~2009年2月)の修了証書交付式および上野里枝さん、作野奈津美さん(蔚山大学校・韓国:2009年3月~2010年2月)、喜多祥子さん(ワイカト大学・ニュージーランド:2009年3月~2009年12月)3名の留学許可書交付式を執り行いました。

ロアンさんは日本語を勉強する傍ら、スポーツ科学演習ゼミ(宮元教授)の下で、「減量時の摂取カロリーと脂肪と筋肉の関係」を研究しました。修了式の前日には、本年度卒業する4年生と一緒に、卒業研究発表会を実施しました。日本語での研究と発表は非常に困難な道のりであったと思います。ロアンさんの1年間の努力に敬意を表するとともに、支え指導していただいた宮元先生はじめ関係する先生方に感謝申し上げます。

また、これから出発する3名の交換留学生たちも、それぞれの大学で、ロアンさんと同じように苦労し困難に直面すると思いますが、関係するすべての方々のご支援とご助力に感謝する心を忘れず、宮崎公立大学の代表として勉学に国際交流に頑張ってほしいと思います。

幼少より様々なスポーツに取組んできたロアンさん。

左から喜多さん、作野さん、上野さん。
健康に気をつけてください。

式の後は、新旧交換留学生を交えての懇談会。

留学中の悩みや問題解決の方法を伝授してもらいました。

ページTOP