お知らせ

国際交流

交換派遣留学生(中国)による報告会が開催されました

2011年04月12日

平成23年4月8日(金)、新入生オリエンテーション&在学生ガイダンス週間の締めくくりとして、交換留学生による留学報告会が開催されました。
今回報告をしてくれたのは、平成22年度8月まで中国・蘇州大学に留学していた井伊菜月さんと八田祐佳さんです。

 

井伊さんは、多くの写真を交えながら派遣先の蘇州大学での留学生活について、そして八田さんは、本学での交換留学の制度について、そして留学に対する心構えについて発表。


井伊菜月さん


八田祐佳さん

最後に行われた質問コーナーでは、二人の勉強方法や留学中の辛かったこと、将来の夢に至るまで、後輩から様々な質問が寄せられました。


中国語の勉強方法に関する質問では、一方は教科書の積極的な活用と友人との会話、もう一方はドラマに入りこむことで練習したと語るように、全くタイプが違う二人からは、全く異なる回答が飛び出しましたが、その双方の答えには「目的をもって行動をすれば、過ごす時間の充実度が大きく変わる」という共通の思いが後輩へと伝えられていました。


なお、今回報告をしてくれた井伊さんは、社団法人日本中国友好協会で募集された公費留学において、全国で20名という狭き枠に入りました。井伊さんは、日本の大学で専攻した学科を中国の大学で学ぶ「普通進修生」として、今年の9月から来年7月までの間、再び中国に飛び、学習・研究にさらなる磨きをかけてきます。


(写真は、昨年井伊さんが「学院長特別賞」を受賞した第5回中国語スピーチコンテストの際のもの)

ページTOP