お知らせ

附属図書館

学生選書ツアーを実施しました!(平成28年度)

2016年12月13日

11月11日、金曜日の17時。

今年で3回目となる選書ツアーが、蔦屋書店高千穂通り店にて実施されました。

今回集まってくれたのは10名の学生たち。山口附属図書館長にも同行していただきました。

(※以下、掲載している写真については、掲載の許可をいただいています)

PB113558.jpg

一体どんな本を選んでくれたのでしょうか?

展示されるまで密着したツアーの様子をお伝えします。

 

学生選書ツアーとは・・・。

学生が「学生の視点・ニーズ」をもとに、書店で現物を手に取りながら、

学習・研究に必要な本、図書館で不足していると思う本、他の学生にも読んでほしい本等を選書することにより、

学生にとって魅力的な蔵書を構築し、図書館や読書への関心を深め、更には図書館利用まで促進しようという企画。

今回は3回目の開催ということで、常連さんの顔もチラホラ。これからも回を重ね、大学の秋の風物詩となってほしいですね。

 

PB113559.jpg

同行した職員のアドバイスも聞きながら本を検索。

 

PB113577.jpgのサムネイル画像   

スマホも駆使して真剣に選書をしています。

自分の研究分野の蔵書が少ないことが気になっていた学生も。これからの研究で使うことを考えると、俄然気持ちが入ります。

手に取って中身もしっかり確認。

 

PB113583.jpg

着々と本が溜まっていきます。

大学図書館には所蔵が少ない現代小説はもちろん、意外にも数学など理系分野の本も選ばれています。

学生ならではの選書が並び、職員側も興味津々。

 

広い店内を2時間も歩き回って本を選ぶのはさすがに疲れたようですが、皆さん自分の選書に満足した様子で

ツアーは終了しました。

PB113584.jpg

おつかれさまでした!疲れの中にも達成感が出ていますね。

 

少し経って、12月6日の火曜日。

図書館では、カウンター前に展示コーナーを設置し、ツアー参加者といっしょに展示作業を行いました。

 PC063729.jpgPC063721.jpg

PC063742.jpg  000.jpg

選んだ本の紹介文とPOPも作成してもらいました。思わず手に取りたくなる力作ぞろいです。

 

最終的に図書館に入った本は159冊。過去最多の冊数となりました!

もちろん、すべて貸出可能です。

一体どんな本を選んでくれたのか・・・。 気になる方は、ぜひ図書館に足を運んでお確かめ下さい。

 

最後になりましたが、ご協力いただきました蔦屋書店の皆さま、並びに、参加してくださった学生の皆さま、

本当にありがとうございました。

ページTOP