お知らせ

その他

「第7回宮崎学生インターゼミナール」で、辻ゼミと川瀬ゼミの学生たちが各部門の上位を独占しました!!

2009年01月26日

12月6日に宮崎産業経営大学において「第7回宮崎学生インターゼミナール」が開催され、宮崎大学、宮崎産業経営大学、宮崎公立大学、宮崎県立看護大学、南九州短期大学の計5大学40名の学生達が集まり、口頭発表部門とポスター発表部門に分かれて日頃の研究の成果を発表しました。そして見事、口頭発表部門の1位と2位、ポスター発表の1位・2位・3位に、宮崎公立大学の学生が入賞しました。

本学の少人数ゼミならではのきめ細やかな研究指導やプレゼン指導、そして学外にもどんどん飛び出して活躍する学生の積極性がもたらした素晴らしい結果です。彼/彼女たちの卒業論文発表が今から楽しみです。

口頭発表部門

辻ゼミの入賞した学生たち

1位 

代表:小嶋清典君(辻ゼミ3年:ネットワーク研究室)
『電気式人工咽頭の今後』

2位 

代表:大山菜央さん・古川麻美さん(辻ゼミ3年:ネットワーク研究室)
『テレビ会議システムを活用した障がい者の自立支援』

ポスター発表部門

川瀬ゼミの入賞した学生たち

1位 

松尾佳代子さん(川瀬ゼミ4年:社会心理学)
『学生保育サポーター事業における母親のネットワーク形成の試み』

2位 

永瀬賢吾君(川瀬ゼミ4年:社会心理学)
『他者意識理論から見る迷惑行為』

3位 

中山恵美さん(川瀬ゼミ4年:社会心理学)
『大学生における心理的要因と食行動との関連』

ページTOP