お知らせ

その他

『HE-ART LIVE MIYAZAKI -DoまんなかGP2009-』で、本学軽音楽部のバンドがミュージック部門の優秀賞を獲得しました!!

2009年11月24日

11月15日(日)にMRTmicc ダイヤモンドホールで開催された『カリーノ宮崎Presents HE-ART LIVE MIYAZAKI –DoまんなかGP2009-』において、本学軽音楽部のバンド「マクシミリアン・ジーナス」が見事ミュージック部門の優秀賞に輝きました。「マクシミリアン・ジーナス」は黒岩君(3年生・ヴォーカル)、板敷君(3年生・ギター)、林田君(3年生・ギター)、井野君(3年生・ベース)、大久保君(2年生・ドラムス)の5人で構成されており、全員が軽音楽部の部員です。

 

彼らの音楽活動の目的は、「メジャーデビューではなく、地域活性化(黒岩君談)」であり、メンバーは宮崎市中心市街地の活性化を目的に設立された有志団体「Doまんなかモール」の様々な取り組みに参加しており、バンド活動もその一環なのだそうです。特に、板敷君を筆頭に「Doまんなかジャー」として日頃から戦隊スーツに身を包み、市街地でのPR活動に励んできました。初めは冷笑的だった住民も(書店の中で戦隊スーツの男が普通に立ち読みしていたら、冷笑せざるを得ないでしょう)、徐々に親しみを持ってくれるようになったといいます。

 

そして先日のステージでも、彼らの衣装はもちろん「Doまんなかジャー」スーツ。オリジナル曲『シンフォニー』で栄冠を勝ち取りました。受賞の勝因として、「演奏力では他のバンドに劣っていたが、地域の活性化にかける熱意と、Doまんなかジャーとしての活動が実を結んだのかもしれない」と、黒岩君は分析していました。

 

 

受賞に歓喜する「Doまんなかジャー」。 

 

彼らの今後の活躍と地域貢献に期待したいと思います!

 

 

ページTOP