お知らせ

その他

ハンドベル部が「東大宮中学校吹奏楽部第7回定期演奏会」に出演しました!!

2009年11月25日

 11月22日に東大宮中学校体育館で開催された「東大宮中学校吹奏楽部第7回定期演奏会」に、ハンドベル部がゲスト出演しました。

 

 当日の会場は、東大宮中学校の生徒や保護者、そして地域住民の方々で満員御礼。業者による照明や音響が導入された本格的なステージです。「宮崎県吹奏楽コンクール」で金賞を受賞した実力を持つ東大宮中学校吹奏楽部の迫力ある演奏で演奏会は始まり、公立大ハンドベル部の出番は演奏会中盤。『さんぽ』『オルゴール』『ジングルベル』『きよしこの夜』の4曲をしっとりと披露。会場はたちまちクリスマスムードに包まれ、聴衆をうっとりさせていました。演奏後のステージインタビューで、ハンドベルの魅力について司会に尋ねられた部長の古川さんは、「どこまでも透明で癒されるベルの音色です」と答えていました。

 

 

 今回のゲスト出演は、東大宮中学校吹奏楽部顧問の英語教諭が本学の卒業生であったことが縁で実現しました。開学以来、たくさんの卒業生が教壇に立ち、教育活動に情熱を注いでいる中で、今回のように大学での関係性をきっかけにして、近辺の小学校や中学校、高校、そして地域住民の方々とのつながりがさらに広がっていくといいですね!

ページTOP