お知らせ

その他

宮崎公立大学の明日を考える懇話会からの提言について

2012年04月12日

 「宮崎公立大学の明日を考える懇話会」は、平成25年4月の開学20周年を前に、「宮崎公立大学が、地域に根差した公立大学として、今後どのような大学教育や運営をしていくべきかを探る」ことを目的として、本学理事長に委嘱をうけた様々な立場の7名の委員により構成され、平成23年9月に設置されたものです。
懇話会より、これまでの宮崎公立大学の実績を踏まえつつ、評価すべき点はさらに伸ばすとともに、これからの展望を踏まえて、課題や不足している点については緊急に対応を求めるという観点で、「明日の公立大学のために(提言)」が宮崎市長ならびに公立大学法人宮崎公立大学理事長に提出されましたので、ここに公表します。

 

明日の公立大学のために(提言)(pdf形式:112KB)

 

ページTOP