お知らせ

その他

「学生から大学への要望」が提出されました

2012年08月02日

本学学生の代表組織である学友会は、今年の5月から6月にかけて全学生を対象に「学生要望アンケート」を実施し、大学施設や留学制度等に関する学生のニーズを調査しました。その結果をもとに学友会役員が「学生から大学への要望」の原案を作成し、複数回にわたる学友会役員会、7月11日に開催された学生総会で協議を重ね、合意を形成しました。

 

そのようなプロセスでまとめられた「学生から大学への要望」が、学生を代表して学友会副会長田嶋君(3年生)と同じく副会長河野さん(3年生)から戸髙学生部長に提出され、要望項目についての説明がなされました。

 

本学の教職員で構成され、学生支援全般を所掌する「学生部会」では、平成24年度計画の一環で「学生のニーズを大学の改善に反映するシステム作り」に取り組んでいます。学生の要望と真剣に向き合い、具体的な議論を重ねる中で、スピーディーかつ効果的な大学改善を実現したいと考えています。

 

今回提出された学生要望は、学生部会が窓口として受理し、要望内容を学内の各担当機関に振り分け、具体的な回答を求めます。そして、各機関からの回答を学生部会が取りまとめ、学友会に対して正式に提出する予定です。

ページTOP