お知らせ

教職

公立大生が中学生に英検の面接指導!

2011年11月09日

11月8日(火)~11日(金)にかけて、本学学生が、宮崎西中学校の英検(3級)を受験する生徒に対して、受験にあたっての面接指導やアドバイス等の支援ボランティアを行いました。

 支援ボランティアに参加したのは、本学で英語の教員を目指す3、4年生20名。

 中学校の昼休みを利用し、今週末面接試験を控えている生徒33名に対し、学生が面接官役となり、本番さながら1対1での指導を行いました。

 

初日8日(火)の様子。

年齢の近い大学生から指導を受け、生徒のみなさんも終始和やかな雰囲気で面接練習に励んでいました。

生徒1人あたりの指導時間は10分程度。期間中、生徒1人が2回の指導を受けられるようになっており、中学校での英検対策の補助的な役割を担っています。また、本学の教員志望の学生にとっても、今回のような生徒と直接触れ合える個別指導の場は、貴重な実践経験となっています。

なお、同様の取り組みとして、8月に、宮崎西中学校サマースクールでの学習支援(夏休みの課題への支援等)を行いました。

また、来年2月末には、同じ宮崎西中学校で、学校現場体験の少ない本学学生が、現場教師の英語学習指導方法や中学生の実態を学ぶ「英語学習アシスタント活動」が行われる予定です。

本学では、教員を目指す学生に対し、学校現場での体験活動の場の提供や採用選考試験対策等、様々な支援を行っており、開学以来多くの教員を輩出しています。

今後も地域との連携を図りつつ、質の高い教員養成を行っていきます。

ページTOP