お知らせ

教職

大宮中学校で「別室登校生徒の支援」を行った公立大生に感謝状が授与されました

2012年03月21日

 3月14日、大宮中学校で別室登校の支援に当たった公立大生に感謝状が授与されました。

 感謝状が授与されたのは、本学で教職課程を履修し、教員を目指している5名の学生です。大宮中学校へ週1回のペースで通い、生徒とのコミュニケーションや学習支援等の1年間の活動を行った成果に対して感謝状が贈られました。

 また、この活動は、大宮中学校から中学生と年齢の近い本学学生に別室登校生徒の支援を行ってほしいとの依頼があり、平成21年度から行っているものです。

 

 

 感謝状授与に参加した3年生の福留有吏惠さんと、本田京さんの感想です。
「自分が閉じこもっていては何も始まらないと思いました。自分から前に進めば生徒は応えてくれることを実感しました」
「最初はどうなることかと思いましたが、1年間生徒と接して、今では接した生徒の進路が気になって仕方ありません」

 

 感謝状授与後、学生が大宮中学校の上川路校長先生に話した「本当に楽しい1年間でした」という言葉が非常に印象的でした。

 

 また、本学の教職課程の山本寛幸先生からも、「教師になった際に早い段階で必ず直面する別室登校という課題に、今回の活動がきっと役立つことでしょう」というお言葉をいただきました。

 

 大宮中学校の校長先生や担当の先生に支えられながら貴重な活動を経験することができ、近い将来、本学の教師の卵たちは、きっと素晴らしい教育者となってくれることと思います。

 

 本学の教職課程では、今後も地域との連携を深め、質の高い教員養成を行っていきます。

 

最近の教職課程関連の記事
宮崎西中学校での英検指導
宮崎西中学校での英語アシスタント活動

ページTOP