お知らせ

大学について

広報誌『MMU SHiP』vol.2の配布を開始しました!

2012年12月13日

 

 学生と職員による共同制作プロジェクトチームにより制作される宮崎公立大学の広報誌『MMU SHiP』。
 この度、vol.2が完成し、一般配布を開始いたしました。Vol.2においても、学生記者1~2人と職員1人から成る取材チーム5組、そして森津研究室(広告コミュニケーション)の3年生が、企画立案・取材・写真撮影・紙面デザイン・編集までの制作工程をすべて独力で制作。記事、デザイン共に、創刊号に負けないクオリティでの完成に至りました。
 なお、本広報誌は、宮崎公立大学の学内だけでなく、宮崎市立図書館・宮崎県立図書館・蔦屋書店 宮崎高千穂通り・りーぶる金海堂宮交シティ店に設置されています。

コンテンツ
 ・「特集1」 学生はなぜ中心市街地活性化ボランティアに魅せられるのか
 ・「視界よしっ!」 韓国 蔚山(うるさん)大学校へ留学に行った学生インタビュー
 ・「KYO-SHiP!」 オーラルコミュニケーション担当 竹野准教授の頭の中を探る(新企画)
 ・「特集2」 うどんに挑戦!~5人の学生が、それぞれの専門の視点からうどんを語る
 ・「Real Voice」 宮崎北高校生の質問に答えますスペシャル
 ・「しっぽり語る」 宮崎1年目の教員・学生が、宮崎について本音で語る
 ・「@MIYAZAKI」 学生の一日を紹介
 ・「CIRCLE DE GOSHiP」 今回の噂…顧問と部員との絆がやたらと強い部活があるらしい
 ・「いいだしっぺ」 教員によるリレーエッセイ(新企画)
 ・「未来のcompass」 卒業生紹介企画 今号はデル㈱に勤める第7期生

→PDF版は『MMU SHiP』 vol.2(pdf形式:8.061KB)からご覧いただけます。
→『MMU SHiP』をはじめとする歴代の本学の広報誌については、 広報誌のご紹介をご覧ください。

ページTOP