お知らせ

大学について

開学20周年記念式典等を挙行いたしました

2013年06月11日

1.JPG

 

宮崎公立大学の開学20周年となる今年。開学記念日である6月1日(土)に、記念式典を挙行いたしました。
この日は、日頃から本学を支えていただいている約260名の方々にご列席いただきました。

 

(1)開学20周年記念式典

まず、本学の講堂にて午前10時より記念式典を開催。

冒頭、林弘子学長は式辞にて「開かれた教育・研究のための環境づくりにもこれまで以上に力を注ぎ、国内外の大学・短期大学、研究機関との交流を深めてまいります」と決意表明をいたしました。

2.JPG
式辞を述べる林学長

3.JPG
設立団体の長である戸敷正宮崎市長の挨拶

4.JPG
宮崎県知事挨拶(稲用博美宮崎県副知事にご代読いただきました)

 

開学20周年記念事業の披露の後、その一環として、この度新設された名誉教授の称号授与が執り行われました。
(記念事業については、こちらのページをご覧ください。)

今回名誉教授になられたのは、本学の初代学長を務めた平嶋義宏氏、同じく2~3代目学長を務めた内嶋善兵衛氏、同じく4代目学長を務めた浜野崇好氏、本学で18年間教授を務めた長友武氏の4名。
(当日、平嶋氏は欠席)

4名を代表して、内嶋善兵衛名誉教授より挨拶をいただきました。

5.JPG

6.JPG
「宮崎公立大学の一層の発展を見守り、本日戴いた栄誉に応えてまいります」と内嶋名誉教授

 

 

続いて、英国・スターリング大学との学術交流協定調印式を実施。

スターリング大学からGerry McCormac学長、Kerry Bryson氏、関妙子教授をお招きし、林学長とともに協定書の署名を行いました。

この協定は、主に宮崎公立大学の学生をスターリング大学に公費派遣留学生や短期研修生として派遣することに関するものです。

7.JPG 9.JPG

 

その後、Gerry学長によるスターリング大学についてのプレゼンテーションが行われました。

教育環境が非常に優れたスターリング大学。日本との関わりも深く、本学にとって心強いパートナーとなっていただけることを確信できるお話をいただきました。

10.JPG 11.JPG

 

 

(2)記念講演会

式典に続いて開催された記念講演会では、講師に一般社団法人公立大学協会の木苗直秀会長をお招きし、「地域に根差す公立大学の未来」というテーマでお話いただきました。

P6017731.JPG

 

活発な地域貢献活動に取り組んでいる静岡県立大学の学長でもある木苗会長。

大学界全体から見る公立大学の立ち位置についてから、静岡県立大学での具体的な事例紹介まで、今後の本学の取り組みの刺激に満ちた40分となりました。

 

(3)懇談会

午後からは、会場を本学の福利厚生棟に移し、懇談会が開催されました。

本学の開学に尽力下さった方々や今の本学をご支援いただいている方々、歴代教職員や卒業生等、幅広くお集まりいただいた出席者同士により、会場は大盛況に。

12.JPG
開会の挨拶を述べる金丸健二理事長

13.JPG
林学長の音頭により乾杯

14.JPG 15.JPG

 

会の途中では、名誉教授や理事、卒業生によるスピーチも行われ、最後は初代同窓会長である石黒 良一氏による万歳三唱を以って、盛会のうちに閉会しました。

16.JPG

 

 

なお、この日の司会進行について、記念式典及び講演会は、本学卒業生の小西麻衣子アナウンサーが、懇談会は同じく本学卒業生の有川綾子キャスターが務めました。

20.JPG 21.JPG
小西麻衣子アナウンサー(左)と有川綾子キャスター

 

ページTOP