教育研究

麻生 雄治(ASO Yuji)

所属 人文学部 国際文化学科 (言語・文化)
職位 教授
学位 修士(教育学)
学歴 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科博士課程 単位取得満期退学
専門分野 英語教育学(英語教育実践学)
主な担当科目 英語科教育法 /英語授業論 /中学校・高等学校教育実習 /教職実践演習
主な研究テーマ
  • 表現力育成のための効果的な指導法と評価法
  • 信頼性・妥当性・実用性の高い英語テスト作成法
  • 研究キーワード 英語教育、ライティング、スピーキング、テスティング、授業研究、協同学習、フィードバック
    所属学会
    • 四国英語教育学会
    • 鳴門教育大学英語教育学会
    • 九州英語教育学会
    • 全国英語教育学会
    • 外国語教育メディア学会
    • 全国語学教育学会
    • 日英・英語教育学会
    • 大学英語教育学会
    • 日本教科教育学会
    • アジア英語教育学会
    • 日本教育実践学会
    • 日本リメディアル教育学会
    • 日本国際教養学会
    社会活動
    • 英語教育研究会/研修会講師、助言者
    • 高等学校での出前授業講師
    • 九州英語教育学会評議員、事務局長
    • 外国語教育メディア学会(LET)九州・沖縄支部運営委員、評議員
    • 日本英語検定協会実用英語技能検定面接委員
    • 大分県英語授業研究会主宰
    受賞
    • 今堀賞(鳴門教育大学) 1996年
    • 中村英語教育賞(開隆堂) 2006年
    • 金子賞(金子国際文化交流財団) 2007年
    • 金子賞(金子国際文化交流財団) 2008年
    • 金子賞(金子国際文化交流財団) 2010年
    • 大分県教育実践者表彰(大分県教育委員会) 2012年
    その他 外部資金獲得状況
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「イギリス語学研修のプログラム構築と異文化理解教材の開発」(1998年)
    • 日本学術振興会科学研究費奨励研究(B) 「オーラル・インタビューテストにおける全体的評価と分析的評価」(1999年)
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「実践的コミュニケーション能力育成のためのライティング指導」(2000年)
    • 日本学術振興会科学研究費奨励研究(B) 「自由英作文テストにおける採点法とその信頼性」(2001年)
    • 第14回「英検」研究助成 「高校生の自由英作文の語彙分析」(2001年)
    • 日本学術振興会科学研究費奨励研究 「自由英作文テストにおける和文英訳練習の有効性」(2003年)
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「コンピュータを活用した英語授業」(2005年)
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「ELT(English Language Training) Instructionによる英語表現力の育成」(2007年)
    • 日本学術振興会科学研究費奨励研究> 「ピア・レスポンスにおける内容中心のフィードバックが英作文の書き直しに及ぼす影響」(2008年)
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「Can-Doリストの開発」(2010年)
    • 第24回「英検」研究助成 「英文読解力評価のための英文和訳テストの信頼性と妥当性」(2011年)
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「大学入試問題の分析」(2011年)
    • 日本学術振興会科学研究費奨励研究 「英作文の書き直しを促進するためのピア・レスポンスのルーブリックの開発」(2012年)
    • 日野山英語教育振興助成(研究代表者) 「授業研究の方法の開発」(2013年)
    • 日本学術振興会科学研究費基盤研究(C) 「センテンス・コンバイニングによる英語ライティング指導法の基礎的研究と教材の開発」(2019年~)
    メッセージ 英語授業において、どのような教材を、どのように教え、どのように評価することが英語力の向上につながるのだろうかということに関心があります。英語教育や言語習得に関する理論と授業実践を往還することによって、よりよい英語授業の構築を目指しています。教職や英語教育関係の仕事を志望する皆さんのお役に立てればと思います。
    主な著書・論文 著書
    • (共著)『英語教育の理論と実践(学習指導編)』現代教育社 1995年.
    • (共著)『英語教育の理論と実践(理論編)』現代教育社 1996年.
    • (共著)『コミュニカティブな文法指導』開文社 2003年.
    • (共著)『成長する英語教師をめざして』ひつじ書房 2011年.
    論文
    • (共著)「 プロセス・ライティングと『ライティング』教科書」『鳴門英語研究』第9号,pp.11-19, 鳴門教育大学英語教育学会. 1995年.
    • "Effects of peer review on revision in EFL essay writing instruction."『紀要』第26号, pp.67-74, 九州英語教育学会, 1998年.
    • "Reliability of holistic scoring for oral interview tests"『紀要』第27号, pp.37-43, 九州英語教育学会, 1999年.
    • "A comparison of holistic and analytic scorings for oral interview tests."ARELE, Vol.11, pp.131-139, 全国英語教育学会, 2000年.
    • 「高等学校における実践的コミュニケーション能力育成を目指したライティング指導とその評価」『鳴門英語研究』第16号,pp.15-26, 鳴門教育大学英語教育学会, 2002年.
    • 「高校生の自由英作文の語彙分析:学習者コーパスを利用して」『STEP BULLETIN』Vol.14, pp.160-166, 日本英語検定協会, 2002年.
    • "The effect of pre-writing tasks on writing of Japanese high school EFL learners."『英語教育』Vol.58(4), pp.13-22, 開隆堂, 2006年.
    • 「ライティング指導におけるピア・レスポンス活動の実践から:日本文化紹介誌『Let's Talk about Oita, Japan』の作成に向けて」『「使える英語」教育のための試案・異文化理解と高校教育』pp.3-19, 金子国際文化交流財団, 2007年.
    • 「ELT(English Language Training) Instructionの実践とその成果:ライティングとスピーキングの流暢さに焦点をあてて」『「使える英語」教育のための試案・異文化理解と高校教育』pp.3-32, 金子国際文化交流財団, 2008年.
    • 「多様なタスクによるリーディング力育成の試み」『海外修学旅行の目的と成果・「使える英語」教育のための授業実践』pp.3-30, 金子国際文化交流財団, 2010年.
    • 「英文読解力評価のための英文和訳テストの信頼性と妥当性」『STEP BULLETIN』Vol.24, pp.189-197, 日本英語検定協会, 2012年.
    • 「センテンス・コンバイニング練習と英作文力の向上」『紀要』第43号, pp.61-70, 九州英語教育学会, 2015年.
    研究発表等
    • 日本のライティング授業におけるセンテンス・コンバイニング指導の実現可能性、全国英語教育学会 第45回弘前研究大会(青森県)、2019年8月
    ページTOP