お知らせ

地域貢献

「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました!

2016年08月24日

8月6日(土)に、本学にて「ひらめき☆ときめきサイエンス(目指せ発音マスター! ―最新の音声認知ソフトと国際音声記号の活用―)」を開催いたしました。

 

この「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、文部科学省及び日本学術振興会から受けた「科研費」という研究費を使って得た研究の成果を、小学生から高校生までの皆さんに幅広く知ってもらうために実施されています。

 

今回本学では小学5・6年生を対象とし、当日は26名の皆さまにご参加いただきました。

 

 

それでは当日の様子をお伝えいたします。

 

DSC_0044.JPG

はじめに開講式を行い、科研費とはどのようなものか説明を行った後、2つのミニ講義が行われました。


DSC_0062.JPG

ミニ講義①

 

1つ目の講義は、本プログラムの実施協力者である、愛知学院大学都築正喜教授による「知っておもしろい、英語のリズム」です。

この講義では主に、同じ単語でもその発音方法やリズムによって、単語の意味が変わることなどをお話しいただきました。

 

DSC_0093.JPG

ミニ講義②

 

2つ目の講義は、本プログラムの実施代表者である、本学の戸髙 裕一教授による講義「音声認識システムと国際音声記号」です。

主に、機械が音声認識を行うために、どのような方法を用いているのか、そして国際音声記号とはどのようなものかについての説明がされました。



つづいて、2つのミニ講義の内容をふまえ、実際に音声認知ソフトを使って発音レベルを測定し、発音練習を行いました。



DSC_0148.JPG

 

DSC_0115.JPG

 

本学の学生サポーターにパソコンの使い方を教わりながら、皆さんとても積極的に練習をしていました。

 

DSC_0138.JPG

 

午前中のプログラムはここまでです。

 

お昼休みには研究講義棟の7階に移動し、皆さん揃ってお弁当をいただきました。小学生の皆さんに、少しだけでも大学生の気分を味わっていただけたのであれば幸いです。

DSC_0153.JPG

 

午後も、午前中に引き続き発音の練習を行いました。


DSC_0200.JPG

DSC_0113.JPG

皆さんとても楽しそうに、発音の練習をしていました。

 

DSC_0224.JPG

 

つづいて、国際音声記号が書かれたカードを見ながら、英語以外の言語(ドイツ語など)の発音にもチャレンジしました。



DSC_0286.JPG

 

プログラムの最後に、修了式が行われました。修了式では、皆さん一人一人に、頑張ったことを証明する「修了証(未来博士号)」が授与されました。

 

今回のプログラムで学んだことを忘れず、外国語に興味をもちつづけ、真の発音マスターを目指していただければと思います!

 

DSC_0306.JPG

ご参加いただいた小学生の皆さん、当日様々なサポートをしてくださった学生の皆さん、本当にありがとうございました!


ページTOP