お知らせ

地域貢献

楠田助教による「公民館講座」が実施されました。

2017年06月21日

6月12日(月)、宮崎市赤江公民館にて、楠田助教(専門:日本近現代文学)による「公民館講座」が実施されました。

 

「公民館講座」とは、宮崎市が主催する講座のことで、まちづくりやボランティアに関するものから、教養・パソコン関連・レクリエーション講座まで幅広い内容で計画しています。新たな学習へのきっかけづくりとして、また、仲間づくりや地域づくりへ発展していくことを目的として開講するもので、本学も平成29年度から、この講座に参画しています。

 

 

今回の楠田助教による講座では、「最新芥川賞作品を読む」をテーマに実施され、芥川賞や直木賞をはじめとする各出版社が主催する各文学賞の紹介から、講座が始まりました。

1.jpg

 

そして、今回の題材である山下澄人氏の芥川賞受賞作「しんせかい」を読み進めていくとともに、作者の生い立ちや劇団俳優としての経験が作品に与えた影響や、これまでの作品と受賞作の類似点等が紹介されました。

2.jpg

 

また、山下作品では、時間軸の移動の軽やかさや登場人物の意識の流れの描写が最大の特長であること等が説明され、受講者の方々もしきりにうなづいていらっしゃいました。

3.jpg

 

 

今回ご紹介した「公民館講座」は、テーマを変えて、後期(9月以降)にも本学の教員が数名、実施します。

ご興味のある方は、是非とも宮崎市のホームページをご確認いただき、お申し込みください!

(後期分の詳細は、7月下旬頃にホームページにて公表予定です。)

ページTOP