お知らせ

国際交流

第四回凌雲杯中国語コンテストが開催されました

2014年07月25日

P7201739.JPG

 

平成26年7月20日(日)、宮崎公立大学交流センターの多目的ホールにて、本学の日中文化交流促進会(サークル)が企画・運営する「凌雲杯中国語コンテスト」が開催されました。
(宮崎公立大学協賛、宮崎県日中友好協会後援)

学術交流協定校である中国・蘇州大学にて1年間の公費派遣留学を行った学生(卒業生)の発案で始まった中国語を学習する大学生対象のコンテスト。平成23年度の開催以来、今回で第4回を迎えました。


まず、開会にあたって、田中人文学部長による挨拶がありました。P7201635.JPG

 

今年度のコンテストは、早口言葉部門(受賞対象外)・古典詩暗唱部門・スピーチ部門から成り、それぞれの部門で学生が日頃の練習の成果を発揮しました。

P7201643.JPG

P7201655.JPG

P7201670.JPG

P7201671.JPG





結果発表までの催し物①

本学の語学講座(中国語)(※)を受講されている宮崎市民の方に、kiroroの「未来へ」(中国語題:后来)を中国語で披露いただきました。
(※語学講座とは、本学が5月から12月までの期間、それぞれ20回のシリーズで開講しているもので、中国語については本学の学生及び留学生の有志(サークル)が講師を務めます。こちらのページもご覧ください。)

P7201678.JPG

 

結果発表までの催し物②

続いて、本学で短期研修中の蘇州大学生と韓国・蔚山科学大学校生が、中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」を日本語で披露。途中で「宮崎大好き!」というサプライズメッセージも。

P7201684.JPG



そして結果発表及び表彰へ。
結果は、以下のとおりです。

【第四回凌雲杯中国語コンテスト 表彰者】
凌雲大賞 黒木 亜紀さん(宮崎公立大学)
優秀賞 七野 帆乃美さん(宮崎公立大学)
日中友好賞 串山 祐香さん(宮崎公立大学)
審査員特別賞 崎平 由宇さん(宮崎公立大学)
日向風韻賞 冨山 統司さん(宮崎公立大学)
 

 

P7201718.JPG
「大切なのは日中の若者の草の根の交流です」と菊池審査員長

 

P7201728.JPG
田宮准教授(日中文化交流促進会顧問)による閉会の挨拶


当日は、たくさんの方にご来場いただきました。この場を借りて、御礼申し上げます。


【実施概要】
第四回 凌雲杯中国語コンテスト
主  催:日中文化交流促進会
協  賛:宮崎公立大学
後  援:宮崎県日中友好協会
審 査 員:
 菊池 義男 氏(審査員長/宮崎県日中友好協会事務局長、NPO宮崎市日中友好協会理事長)
 當山 蓮花 氏(宮崎市国際交流協会・元嘱託交流員)
 蔡 佩芳(ツァイ ペイファン)氏(宮崎日本大学中学校・高等学校 中国語非常勤講師)
 藤井 久美子 氏(宮崎大学教育文化学部 准教授)

 

 

P7201732.JPG
田中学部長・審査員・出場者の皆さん

 

P7201746.jpg
運営スタッフ

ページTOP