お知らせ

附属図書館

学生選書ツアーを実施しました!(平成27年度)

2015年12月28日

「図書館にこんな本があれば役に立つのに。置いてないよね…」

…そんな経験をしたことはありませんか?

そうした学生の声に応えるべくスタートした企画が「学生選書ツアー」です。

「学生選書ツアー」とは、学生が「学生の視点・ニーズ」をもとに、書店で現物を手に取りながら、学習・研究に必要な本、図書館で不足していると思う本、他の学生にも読んでほしい本等を選書することにより、学生にとって魅力的な蔵書を構築し、図書館や読書への関心を深め、更には図書館利用を促進することを目的として、昨年度から実施している企画です。

そこで、本企画をより多くの方々に知っていただきたく、11月6日に開催した学生選書ツアー、12月4日に実施した展示作業の様子をご紹介します。

 

今年度の参加学生は9名。事前に、選書に関する必要事項について説明を行った上で、いざ選書ツアーへ!

昨年度と同様、蔦屋書店宮崎高千穂通り店にご協力いただき、本学の教員1名、職員2名が同行しました。

(※以下、掲載している写真については、掲載の許可をいただいています)

 

IMG_0931.JPG IMG_0934.JPG

一冊一冊本を手に取って内容を確認する学生たち。その表情は真剣そのもの。


予算内でどんな本を選ぶべきか悩んでいる様子でしたが、「自分で図書館の本を選んだ」時間は、学生にとって貴重な体験になったようです。また、「選書ツアー当日が楽しみで仕方なかった」という学生も。図書館職員として喜びを感じた瞬間でした。

 

ツアーを経て、選書された合計143冊の本から、おすすめしたい本の紹介文を参加学生に作成してもらい、一緒に展示作業を行いました。さらに、より多くの学生に興味関心を持ってもらえるよう、POPも併せて作成してもらいました。

PC049859.JPG PC049872.JPG

「MMUの学生に読んでほしい」という思いが込められた選書本の数々。その思いに応えるかのように、日々多くの本が貸し出されています。この選書ツアーが、学生の皆さんの学習・研究や学生生活に役立つ存在となることを願っています。


最後に、ご協力いただいた蔦屋書店宮崎高千穂通り店の皆様、誠にありがとうございました。

ページTOP