お知らせ

附属図書館

学生選書ツアーを実施しました!

2014年11月14日

すっかり秋めいてきた、とある平日の夕方.

高千穂通りの蔦屋書店に、本学の学生9名、教員1名、職員2名の総勢12名が集結しました。

書店員さんから店内での注意事項など丁寧な説明を受けた後、カゴを片手に散らばっていく学生たち。

MMU初の取り組み「学生選書ツアー」のスタートです。

IMG_5088.JPG

                満面の笑み。さあ、選ぶぞ~!

 

 

学生選書ツアーとは...

  学生が「学生の視点・ニーズ」をもとに、書店で現物を手に取りながら、

  学習・研究に必要な本、図書館で不足していると思う本、他の学生にも読んでほしい本等を選書することにより、

  学生にとって魅力的な蔵書を構築し、図書館や読書への関心を深め、更には図書館利用まで促進しようという企画。

 

このような学生選書ツアーの意義や選書基準等は、事前説明会を開催して、学生たちにしっかりと説明をしています。

 

  学生たちは、一体どのような本を選ぶのだろうか。

 

大きな期待と一抹の不安を胸に、教員と職員は選書の様子を伺っていましたが...

 

そんな不安など杞憂に過ぎませんでした。

しっかりと本の内容を確認しながら選書する学生たち。

IMG_5090.JPG

  ブルーバック・シリーズのコーナー。理系の内容のものが多いです。

 

 

IMG_5103.JPG

       社会問題のコーナー。本に見入る表情は真剣そのもの。

 

 

IMG_5095.JPG

       日本の小説。大学図書館には所蔵が少ない分野ですね。

 

 

IMG_5096.JPG

山口図書館長によるアドバイス? 真剣な中にも和やかな雰囲気で選書が進みます。 

 

 

 

IMG_5093.JPG

 お目当ての本はどこ? 店内の検索端末や時にはスマホを駆使して探します。

 

 

 

選書が熱を帯びてきた頃、「なぜ、その本を選んだのか」など少し語ってもらいました。

IMG_5123.JPG

      カメラを前にちょっと緊張気味。でも語り出すと止まりません。

 

 

 

予定していた2時間がアッという間に過ぎました。

本とにらめっこしながら店内を歩き回った学生たちは、さすがに少し疲れたようですが、その顔には充実の笑顔が。

IMG_5124.JPG

                  私たちが選びました!

 

 

合計119冊の本が、新たにMMUの図書館に加わります。

11月後半には選書ツアー参加者が中心となって、図書館カウンター前に展示コーナーを設置する予定です。

学生目線で選ばれた本たち。いったいどんな本が選ばれたのか、乞うご期待!!

最後になりましたが、ご協力いただきました蔦屋書店の皆さま、本当にありがとうございました。

 

ページTOP