お知らせ

その他

チェコのお休みアニメ『アマールカ』上映記念講演会のお知らせ

2014年02月17日

 

 東欧の小さな国チェコからベッドタイムにふさわしいショートアニメ『アマールカ』がここ宮崎で初公開。それを記念し、宮崎公立大学日本文学ゼミでは、講演会「文学カフェ@MMU☆米原万里の文学の世界」を行うことにしました。

 作家・翻訳者の米原万里さんは、少女時代を、アマールカの故郷・チェコのプラハで過ごしました。毒舌と反語、駄洒落を駆使し、笑いと涙を誘う、たくさんのエッセイや小説を生み出してきた万里さんは、言葉の魔術師。かわいくって、でも、一筋縄ではいかない個性的な女の子、森の妖精アマールカとも、通じる世界を持っています。

 その米原万里さんの文学をめぐって、万里さんとともにプラハで少年時代を過ごした幼なじみで、日本を代表する文芸批評家・小森陽一先生(東京大学大学院教授)に、お話しいただきます。米原万里さんの文学の魅力に触れ、またアマールカの生まれたチェコの歴史や文化について、より深く知ることができる貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びください。

 

  【日   時】 2014年3月28日(金) 18:00~20:00

  【場   所】 宮崎公立大学 103大講義室 (地図等は交通アクセスをご覧ください。)

  【話 し 手】 小森陽一 東京大学大学院教授

  【挨   拶】 林 弘子 宮崎公立大学学長(ビデオメッセージ)

           田中宏明 宮崎公立大学人文学部長

  【司   会】 渡邊英理 宮崎公立大学准教授

  【企画演出】 宮崎公立大学日本文学ゼミ

 

  ※参加申し込みなど、詳しくはこちら(pdf形式:492KB) をご覧ください。

 

WEB用画像.png

ページTOP