大学について

大学広報誌「MMU SHiP」

宮崎公立大学の今を伝える MMU SHiP

 平成23年10月に、学生と職員による共同制作プロジェクトチームを結成し、企画立案から校正までの全ての制作工程を独力で行っていた本誌。現在は、広報誌制作のプロの方と協働で、学生記者、森津研究室(広告コミュニケーション)の3年生が、企画立案・取材・写真撮影・紙面デザイン・編集・校正に携わり、学生ならではのフレッシュかつ斬新なアイデアが存分に発揮された内容となっています。
 広報誌タイトルの『MMU SHiP』ですが、「MMUらしさ(接尾語としての-ship)」「MMUの船(名詞としてのship)」を意味しており、少数精鋭乗船員が乗り合わせた小型船舶MMU号が自分らしさを追い求めながら人生という大海原を大航海する、というイメージです。実は本学住所の「船塚」にも由来しています。

最新号(vol.15)

MMUSHiP_vol15_表紙.jpg 巻頭特集
 コロナと私たち

学生企画1
 餃子三強入りにむけ民間と行政がタッグを組んで餃子県へ!

学生企画2
 知りたい、あの人の好きなモノ

←画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

バックナンバー

過去の広報誌
ページTOP