学生生活

キャンパスルール

学生の身分

学生証

学生証は、宮崎公立大学の学生であることを証明する重要な公的書類です。学内では常に携帯し、定期試験の際その他本学の教職員の請求があったときは提示しなければなりません。学生証は、不正に使用される恐れもありますので、他人に貸したり譲り渡したりしてはいけません。また、汚したり紛失したりしないように大切に取り扱ってください。
万一、紛失した場合は、ただちに再発行の手続きを行ってください。卒業、退学など学籍を離れる場合は、学生証を返還しなければなりません。

学籍番号

学内での諸手続きには、すべて学籍番号を使用します。大学からの連絡や呼び出しなども学籍番号で行うことがあります。在学期間中は番号の変更はありません。

身上調書記載事項及び保証人の変更

住所・連絡先など入学時に提出した身上調書の内容に変更が生じたときは、ただちに届け出を行ってください。旧姓使用を希望する場合も、届け出が必要です。
また、保証人の住所等が変更になったときも届け出が必要です。これらの届け出を怠ると、宮崎公立大学からの郵便物が届かないなどの不都合が生じますので、注意してください。
(書類はダウンロードページよりご確認ください)

文書等の掲示、看板の設置、印刷物の配布等

学生または課外活動団体が、文書等の掲示、看板の設置、印刷物の配布等を希望するときは、それぞれ下記の手続きが必要です。
これらの許可に際しては、大学の管理上必要な条件をつけることがあります。
許可を受けていない行為等に対しては、撤去、退去などを命じることがあります。

項目 手続き
文書等の掲示、看板の設置 学内でポスター、立看板、文書等を掲示しようとするときは、あらかじめ学生による掲示等許可申請書と掲示物のコピー等を提出し、許可を受けること。学生用掲示板は別途指定します。掲示期限の過ぎた掲示物は、すみやかに撤収すること。
印刷物の配布 学内でチラシ等の印刷物を配布しようとするときは、あらかじめ学生による掲示等許可申請書と配布物1部を提出し、許可を受けること。

その他

自動車・自転車・バイク通学

自動車での通学を希望する学生は、企画総務課総務係に申請して駐車許可証の交付を受けてください。 許可を受けた場合でも学内での駐車は定められた駐車場に限ります。学内外の道路や来客用駐車場などそれ以外の場所に車を停めてはいけません。
自転車やバイクは、駐輪場に停めてください。講義棟周辺の自転車やバイクは、車椅子の方や荷物搬送用の台車の通行に支障をきたします。他人に迷惑をかけないように注意してください。なお、駐輪の際には、施錠やハンドルロックをするなど、防犯対策に心掛けてください。

電話、郵便物の取り扱い等

学生への電話の取り次ぎ・伝言・呼び出しなどは、真に緊急の場合を除いて大学では取り扱いません。 課外活動団体宛の郵便物については、専用のメール・ボックスを学生ホール(管理棟1階)に設けています。

喫煙、火気の使用等

  1. 大学敷地内は決められた場所以外では喫煙できません。
  2. 教室等での飲食は厳禁です。
  3. 教室、クラブハウスなど施設内での火気の使用は厳禁です。
  4. 退出する際は必ず窓・扉の戸締りをしてください。
  5. 授業により教室が変わりますので、教室には私物を置かないようにしてください。
  6. 落とし物や忘れ物が多くなっています。持ち物には必ず記名し、貴重品の管理は各自で行ってください。忘れ物等については、管理棟1階の企画総務課総務係へお問い合わせください。

印刷室の利用

卒業論文発表用・ゼミ発表用論文等を印刷する場合や課外活動用資料等を印刷する場合は、凌雲会館2階資料展示室の印刷機が使用できます。(ただし、印刷用紙は各自で用意し、ルールに従ってきれいに利用してください。)

飲酒について

下記のルールを守り、お酒と楽しく付き合いましょう。

  1. 未成年者の飲酒は、法律で禁止されています。
    なお、クラブ・サークル・ゼミ等のコンパなどで、学外での飲酒の機会が増えることになると思われますが、未成年者は飲酒しないよう、また未成年者には飲酒を勧めることのないようにしてください。
  2. 一気飲みのように短時間に多量の飲酒をすると、血中アルコール濃度が急激に上昇し、「ほろ酔い期」も「酩酊期」も飛び越し、一気に「泥酔」「昏睡」の状態にまで進んでしまいます。この状態になると、呼吸困難などの症状を引き起こし、生命に関わる危険性もあります。決して一気飲みの強要をしないでください。
  3. 飲酒後の車両等の運転は、道路交通法違反です。「車両等」には、自転車も含まれます。飲酒後の運転は絶対にしないでください。

学内施設利用の制限について

大学入試センター試験を含む入学試験実施日、及びその準備に係る日は、学内への立ち入りを禁止します。
これらの日程については、学年暦を参照してください。学年暦に記載されていない場合は、掲示にてお知らせします。
しかしながら、試験という特別な性質上、十分な期間を設けてのお知らせができない場合がありますのでご了承ください。
上記以外にも、凌雲祭・スポーツデイ等の行事がある場合については、その行事での施設使用を優先します。課外活動等を行う際は、十分注意をしてください。

海外への旅行について

海外へ旅行する際は、学務課グローバルセンターへ「海外渡航届」を提出してください。

ページTOP