地域貢献

地域研究センター

地域貢献の基本方針

地域研究センターとは

地域研究センターは、「地域の生活や活動にかかわる課題等を調査・研究し、その結果を地域に還元し、その発展や活性化に寄与すること」を目的とし、平成17年に設立されました。この目的を達成するため、地域研究センターは地域の諸課題に関する調査・研究活動の推進を目指します。

活動状況

地域研究センター 平成28年度 年報

教員(研究者)一覧(教育研究へ)

地域研究センターでの調査・研究活動の特徴として、宮崎公立大学の多彩で豊かな教員資源の有効活用を基本としています。宮崎公立大学の教員については、「教育研究」の「教員(研究者)一覧」ページをご覧ください。

施設のご紹介と貸出の手続きについて

施設のご紹介

地域研究センター事務室において、下記施設使用の申込を受け付けております。施設紹介については、「大学について」の「キャンパス案内」ページをご覧ください。

  1. 凌雲会館1階...会議室(A・B)、凌雲会館2階...IT教育支援室、共同研究室1~3
  2. 交流センター...多目的ホール、会議室、和室(茶室)

凌雲会館2階 IT教育支援室

IT教育支援室 写真
貸出の対象者
(代表者)
本学学生、教職員
広さ・定員等 パソコン6台
時間 月~金:9時~19時
:9時~17時
設備 プロジェクター、スクリーン

凌雲会館2階 共同研究室1~3

共同研究室 写真
貸出の対象者
(代表者)
教職員
広さ・定員等
  • 共同研究室1、3
    20人から30人程度
  • 共同研究室2
    30人から40人程度
時間 月~金:9時~19時
:9時~17時
設備 プロジェクター、スクリーン、
マイク(※共同研究室2のみ)

凌雲会館1階 会議室A、B

会議室A、B 写真
貸出の対象者
(代表者)
本学学生、教職員
広さ・定員等 25人×2室
時間 月~金:9時~21時
:9時~17時
設備 マイク(※会議室Bのみ)、
ホワイトボード

交流センター1階 多目的ホール

多目的ホール 写真
貸出の対象者
(代表者)
本学学生、教職員、学外
広さ・定員等 100~150名程度
時間 月~金:9時~21時
:9時~17時
設備 プロジェクター、スクリーン、
マイク、ホワイトボード

交流センター1階 会議室

会議室 写真
貸出の対象者
(代表者)
本学学生、教職員、学外
広さ・定員等 30名~50名程度
時間 月~金:9時~21時
:9時~17時
設備 スクリーン、ホワイトボード

交流センター1階 和室(茶室)

和室(茶室) 写真
貸出の対象者
(代表者)
本学学生、教職員、学外
広さ・定員等 8畳×2室
時間 月~金:9時~21時
:9時~17時

※交流センターについては、地域貢献の一環として、外部団体への貸出も行っております。

貸出の手続き

  • 様式に必要事項を記載の上、下記地域研究センター事務室までご提出ください。
  • 貸出備品に関しては、地域研究センターまでご相談ください。(※本学学生・教職員のみ)
  • なお、交流センター駐車場については台数に限りがあります。台数が不足する場合は、本学の体育館横の駐車場をご利用いただけます。体育館横の駐車場の利用については別途申請が必要となりますので、事前にこちら(宮崎公立大学 総務係:0985-20-2000)までご連絡ください。

交流センターの貸出について

  1. 交流センターは、外国人留学生との交流及び地域における生涯学習の振興等を目的に設置されていますが、以下に該当する場合、外部団体の方の利用申請を受け付けています。
    • 本学の業務の遂行上、施設利用の必要性が認められる場合。
    • 施設利用が公共性・公益性に反せず、一時的または限定的であるため、業務運営上の支障が生じない場合。
    • 公共的・公益的な見地から施設使用が必要不可欠である場合。
    • 施設使用が公共性、公益性に反せず、社会的または経済的な見地から妥当と判断される場合。
    • 本学の職員、学生の利便に資する場合。
  2. 施設の利用にあたっては、光熱費のご負担をお願いしています。下表の金額を、使用前日までに指定口座に納入ください。なお、負担金の納付後、施設使用ができなくなった場合は、その全額を還付します。詳しくは地域研究センター事務室までお問い合わせください。
利用施設名 光熱費額
多目的ホール 800円/時
会議室
400円/時
和室 200円/時

(参考資料)宮崎公立大学交流センター規程(pdf形式:185KB)

お問い合わせ先

宮崎公立大学地域研究センター(凌雲会館2階)
TEL 0985-20-4772  FAX 0985-20-4773

GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただけなかった方

「Adobe Reader」のインストールをお薦めいたします。
※アドビシステムズのペ-ジよりダウンロードいただけます(無料)。ご覧いただく場合は、最新バージョンの「Adobe Reader」が必要となります。

ページTOP