学生生活

入学金・授業料・奨学金

入学料・授業料・その他費用

平成29年度入学者の場合

入学料 管内者※ 229,000円
それ以外の人 335,000円
授業料 前期(4月末日納入) 267,900円
後期(10月末日納入) 267,900円
年間 535,800円
その他 後援会費(在学期間分) 50,000円
同窓会入会金
(卒業時に終身会費に充当)
20,000円

※管内者:入学前年の4月1日以前から入学手続きの日まで引き続き、宮崎市、国富町、綾町に本人または1親等の親族が住所を有する者(住民票による証明が必要です)。

授業料

納入方法

  前期 後期
授業料 267,900円 267,900円
納入期限 4月30日
休日等の場合はその翌日
10月31日
休日等の場合はその翌日
納入方法 口座振替
(引落し)

事前(前期は4月中旬、後期は10月中旬)に口座振替日と振替金額を記載した口座振替通知書を送付しますので、口座振替日の前営業日までに口座に入金してください。なお、残高不足等で振替ができなかった場合は納付書を送付しますので、金融機関窓口で納入してください。

※口座振替は前期・後期いずれも1回のみです。
※領収済みの案内は行いませんので、振替日以降に必ず通帳を確認してください。支払済証明書が必要な方は、企画総務課経理係まで申し出てください。

納付書払い

前期は4月中旬、後期は10月中旬に納付書を送付しますので、上記の納入期限までにゆうちょ銀行以外の金融機関窓口で納入してください。
※1年生前期授業料は納付書払いになります。

※在学中に授業料の改定が行われた場合には、改定後の授業料が適用されます。

授業料の口座振替の手続きについて

  1. 入学時に預金口座振替依頼書を提出した1年生の方については、後期授業料から口座振替を行います。
  2. 納付書払いから口座振替に変更したい方は、預金口座振替依頼書をお渡ししますので、企画総務課経理係までお申し出ください。
  3. 預金口座振替依頼書の提出時期により口座振替の開始時期が異なりますのでご注意ください。
    1月末までの提出分・・・次年度の前期授業料から口座振替
    7月末までの提出分・・・後期授業料から口座振替

授業料の徴収猶予

  1. 授業料の一括納入が困難な場合には、納入期限の猶予や月割分納もできますので、企画総務課経理係までご相談ください。
  2. 卒業予定者の後期分授業料の猶予期限は翌年1月末日です。それまでに納入されなかった場合は卒業認定できませんので注意してください。

休学による授業料の取扱い

休学しようとする各期の開講日の1ヶ月前(前期休学する場合は2月末日、後期休学する場合は8月末日)までに申請書の提出がない場合には、当該学期の授業料が全額発生しますのでご注意ください。

退学による授業料の取扱いについて

退学しようとする日に係る期分の授業料は全額発生します。したがって、退学しようとする日に係る期分までの授業料の納入がない場合は、退学とはならず除籍となります。

公費派遣留学による授業料の取扱いについて

学術交流協定校等へ公費派遣留学を行う場合は、宮崎公立大学の授業料が全額免除されます。この場合、グローバルセンターへ授業料全額免除の手続きに来てください。手続きのない場合は、免除の対象となりませんので、ご注意ください。

奨学金制度一覧

宮崎公立大学独自の奨学金制度

宮崎公立大学では、①成績優秀者奨学金制度と②修学支援奨学金制度の2種類を設けております。 詳しい制度内容は、下記よりご覧ください。

独立行政法人日本学生支援機構の奨学事業

  1. 独立行政法人日本学生支援機構(以下、JASSO)は学生支援業務を総合的に実施する機関で、成績優秀な学生であって、経済的理由により修学困難な学生に奨学金の貸与を行っています。
  2. 奨学金の種類と貸与金額は次のとおりです。第一種(無利子)と第二種(有利子)の採用の基準は、学力と家計によります。

貸与月額

種類 自宅 自宅外 備考
第一種奨学金 45,000円 51,000円 無利子貸与
第二種奨学金 30,000円・50,000円
80,000円・100,000円
120,000円
(上記の金額の中から選択)
有利子貸与
(卒業後より利率上限年3%の利息)

JASSOの奨学金申請手続き

  1. JASSOから推薦依頼があり次第掲示しますので、希望者は所定の手続きを行ってください。
  2. 大学では、提出された書類を基に出願者の人物、健康、学力、修学困難の度合いなどについて検討し、適格者をJASSOに推薦します。
  3. 採用の決定はJASSOが行います。

JASSOの予約奨学生

高等学校在学中に奨学生採用候補者の決定を受けている人は、インターネットを利用した進学届の提出が必要です。詳細については、説明会を開催して説明します。
その際、「採用候補者決定通知」を持参してください。

その他の奨学金制度

  1. JASSOのほか、地方公共団体、公共法人などが育英奨学事業を行っています。これらの団体から推薦依頼があれば、その都度掲示をします。
  2. 地方公共団体の奨学金制度はその地方の出身者を対象にしていますので、希望者は出身地の都道府県・市町村に問い合わせてみてください。
GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただけなかった方

「Adobe Reader」のインストールをお薦めいたします。
※アドビシステムズのペ-ジよりダウンロードいただけます(無料)。ご覧いただく場合は、最新バージョンの「Adobe Reader」が必要となります。

ページTOP