大学について

学長より

メッセージ

宮崎公立大学 学長 林 弘子

 宮崎公立大学は、教養レベルの語学や知識にとどまらず、国内外の歴史・文化・政治・経済等にわたる広い知識を学び、職業人としてかつ生活者として地域社会のみならず国際社会においても、主体的に行動し、グローバル社会に貢献できる人材の育成を基本理念として1993年に開学しました。

 国際的なコミュニケーション能力を高めるために、英語のみならず中国語や韓国語など東アジアの語学教育が充実しており、毎年多くの学生がカナダ、ニュージーランド、英国、中国、韓国などの学術交流協定校等に短期・長期の海外留学をし、異文化交流を体験しています。2015年6月には、ハワイ大学マノア校IRCおよびハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジと新たに学術交流協定を結び、8月にはハワイ大学への第1回目の語学研修生を派遣しました。充実した英語教育プログラムにより、開学以来、優秀な英語教員を多数育成しており、全国各地の中学校、高等学校で多くの卒業生が教員として活躍しています。英語教育のための人材と同時にグローバル人材の育成を目指しており、アメリカ、タイ、中国等海外で就職する卒業生も増えています。

 実践的に外国語を学ぶためには、母語としての日本語をより正確に学習することが欠かせません。本学では、1年次から、教員と学生、さらに学生同士の交流を深め、日本語の能力を高めるための少人数ゼミを核として全体の授業を構成しています。 2014年度から始まった新カリキュラム制度では、4年間の大学教育の土台となる教養課程と専門課程を並行して学ぶことができます。専門課程には、①言語・文化専攻、②メディア・コミュニケーション専攻、③国際政治経済専攻の3専攻制が設けられ、3年次にいずれかのコースを選択します。教養課程では教養・語学と並んで、現代社会に欠かせないICT(Information and Communication Technology)等の実践的スキルの修得もカリキュラムに織り込まれています。自分で自分の人生の舵をとることができる主体性と他者とのコミュニケーション能力を高め、自ら選択した専攻でそれぞれの専門性を深めていきます。

 県の内外で、本学の卒業生は、教員や国家・地方公務員、保険・金融・情報・航空・交通・メディアなどの様々な民間企業等で広く活躍しており、宮崎公立大学の人材育成の成果は、2年連続98.3%という高い就職率が実証しています。大学生活をいかに過ごすか、何を学び、どのような本を読み、どのような教師と出会い、友と出会うか、どのような外国語を学び、異文化体験をするかは、将来の進路に決定的な影響力を持っています。政治、経済が激動する不確実な時代だからこそ、教養に裏打ちされた人生の羅針盤となる知識と真の学力が求められています。  広々とした緑の芝生を彩る色鮮やかな季節の花々、安らぎの木陰を作る木々の緑のそよぎ、青空をバックにした明るくモダンな大学の建物と教室、一度キャンパスを訪問してみてください。

宮崎公立大学 学長
林 弘子

プロフィール

学歴

1966年3月 九州大学法学部法律学科卒業
1968年3月 九州大学大学院法学研究科修士課程修了
1970年6月 米チュレーン大学ロースクール卒業(フルブライト交換留学生)

学位

1968年3月 九州大学法学修士
1970年6月 LL.M.

資格

2003年4月 弁護士(日弁連・福岡県弁護士会)

職歴

1968年4月 九州大学法学部助手
1976年1月 米国イエール大学ロースクール・フルブライト上級研究員
1979年4月 熊本商科大学教授
1982年1月 熊本商科大学附属海外事情研究所所長
1982年8月 米国コーネル大学労使関係スクール・カリフォルニア大学
ヘイスティングス・カレッジ・オブ・ロー・ACLS(American Council of Learned Societies)
1985年4月 福岡大学法学部教授(労働法)
1987年4月 福岡大学大学院法学研究科博士課程教授
1993年9月 米国ラトガーズ大学労使関係スクール・ニューヨーク大学ロースクール客員教授
1998年8月 米国コロンビア大学ロースクール・ニューヨーク大学ロースクール・フルブライト上級研究員
1999年7月 1999年Asia-America Institute in Transnational Law 教授
於香港:米国デューク大学ロースクール・香港大学法学部主催
2003年4月 弁護士法人 女性協同法律事務所客員弁護士
2005年9月 ハワイ大学ロースクール客員教授
2013年4月より 現職

学会及び社会における活動等

1989年12月 日本社会保障法学会理事(~2012年12月)
2000年10月 日米教育交流振興財団(フルブライト記念財団)評議員(~2011年9月)
2002年1月 国連女性機関日本国内委員会 UN Women さくら(東京)副委員長
2002年6月 中央労働委員会地方調整委員(~2004年9月)
2003年3月 福岡県中小企業対策審議会委員(~2013年1月)
2003年4月 福岡県弁護士会・両性の平等委員会委員
2003年10月 日本学術会議連携委員(~2011年9月)
2004年10月 中央労働委員会地方調整委員長(~2010年9月)
2009年12月 日本ジェンダー法学会理事(~2014年11月)
2012年7月 ガリオア・フルブライト九州同窓会副会長
2013年4月 高等教育コンソーシアム宮崎 監事
2013年7月 宮崎市国際交流協会 副会長
2014年11月 第13回福岡県男女共同参画表彰(女性の先駆的活動部門)

式辞・告辞等

GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただけなかった方

「Adobe Reader」のインストールをお薦めいたします。
※アドビシステムズのペ-ジよりダウンロードいただけます(無料)。ご覧いただく場合は、最新バージョンの「Adobe Reader」が必要となります。

ページTOP