大学について

理念・目標

宮崎公立大学の建学の理念・目的

理念・目標 イメージ

宮崎公立大学は、広く知識を授け、深く専門の学術を教授研究し、高い識見と国際的な視野を持つ人間性豊かな人材を育成するとともに、広く地域に開かれた大学として生涯学習の振興、産業経済の発展及び文化の向上に貢献することを目的とする。(建学の理念・目的/宮崎公立大学学則第1条)

宮崎公立大学の人材育成目標

人材育成目標 国際的な視野、幅広い知識と確かな専門性、言語によるコミュニケーション能力を備えた上で、人間文化の現代的課題を探究でき、グローバル化する世界で多様な人々とともに主体的に活動できる人材を育成する。

設置学部・学科について

人文学部 国際文化学科

宮崎公立大学は、上記の人材育成目標を達成するために、人文学部国際文化学科を設置し、リベラル・アーツ教育を通じて教養あるグローバル人材を育成。
全学生が、言語・文化、メディア・コミュニケーション、国際政治経済分野を横断的に学修しながら、そのうちの1つの専門性を高めていくと同時に、グローバル化の時代に求められる現代社会の幅広い教養と語学力・異文化対応力・情報処理スキルを獲得していきます。
学びの共通基盤を備えた学生が主体的に自身の進路を見据えた学習が行えるよう、入学後に3つの専攻の中から、興味・関心に応じて、自分の関心ある1つの専攻を選択し、専門性を高めることができるのが大きな特徴です。

「教育に関する3つの方針」については、こちらのページをご覧ください。・学生の受入れ方針(アドミッション・ポリシー)・教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)・学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

上記の人材育成目標は、2014年度より導入している新カリキュラムに対応しているものです。
2013年度までのカリキュラムに対応する人材育成目標等は、以下をご覧ください。

旧カリキュラムに対応する人材育成目標等(2013年度入学者まで対象)(pdf形式:196KB)

ページTOP