教育研究

森津 千尋 (MORITSU Chihiro)

所属 人文学部 国際文化学科(メディア・コミュニケーション)
職位 准教授
学位 博士(社会学)
学歴 同志社大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学
専門分野 広告文化論、メディア文化論
主な担当科目 メディア論 / 広告文化論 / メディアとスポーツ
主な研究テーマ 地域社会とメディア、スポーツ文化とメディア
研究キーワード メディア 広告 スポーツ 文化
所属学会
  • 日本マス・コミュニケーション学会
  • 日本広報学会
  • 日本スポーツ社会学会
社会活動
(過去の実績を含む)
  • 宮崎県屋外広告物審議会委員
  • 宮崎市高岡交流プラザ指定管理者候補者選定委員会委員
  • 宮崎市上下水道局料金センター業務委託業者選定委員
  • UMK CM大賞審査員審査員長
  • 宮崎県屋外広告物審議会委員
  • 宮崎県乗合自動車広告専門員
  • 宮崎市地域振興部文化スポーツ課所管文化施設指定管理者選定委員会
  • 関西大学経済・政治研究所嘱託研究員
その他 外部資金獲得状況
  • 日本学術振興会・科学研究費助成事業 基盤研究(C)
     「地域社会の主体形成と活性化にかかわる情報環境の整備」(分担者)
    (2012年~2014年)
メッセージ メディア分析を通し、社会の構造や文化の成り立ちについて考えていきたいと思います。
主な著書・論文 著書
  • (共著)『地域社会と情報環境の変容―地域における主体形成と活性化の視点から』 関西大学出版.2014年
  • (共著)『ワールドカップのメディア学』大修館書店.2003年
論文
  • (その他)(共著)『21世紀スポーツ大事典』大修館書店2015年
  • (論文)「メディアに描かれる「南国宮崎」」  『日本の地域社会とメディア(地域社会と情報環境研究班)』 研究双書第154冊 関西大学経済・政治研究所 2012年3月
  • (論文)「植民地下朝鮮におけるスポーツとメディア―『京城日報』の言説分析を中心に―」 『日本スポーツ社会研究』第19巻第1号 2011年3月
  • (論文)「2002年W杯におけるスポンサーシップとアンブッシュマーケティング――韓国における「街頭応援」現象について」 『広報研究』第10号 2006年3月
ページTOP