教育研究

辻 利則 (TSUJI Toshinori)

所属 人文学部 国際文化学科 (メディア・コミュニケーション)
職位 教授(学生部長)
学位 博士(工学)
学歴 宮崎大学大学院工学研究科博士後期課程システム工学専攻修了
専門分野 システム工学 災害情報 地域政策
主な担当科目 情報システム / 地域情報化研究 / 自然災害と防災・減災
主な研究テーマ ICTを利活用した災害に強い地域づくりに関する研究
研究キーワード 地域の情報化、防災教育、情報教育
所属学会
  • 日本地域政策学会
  • 日本災害情報学会
  • 教育システム情報学会
  • 日本情報科教育学会
  • 情報処理学会
  • 電子情報通信学会
社会活動
(過去の実績を含む)
  • NPO法人 宮崎県ボランティア協会 会長
  • NPO法人 みやざき教育支援協議会 副理事
  • 宮崎市社会福祉審議会委員 委員長
  • 宮崎市障がい者施策推進協議会委員 会長
  • えびの市事務事業外部評価員 会長
  • 社会福祉法人 げんき 評議員
  • 社会福祉法人 宮崎県聴覚障害者協会 評議員
  • 社会福祉法人 淳和会 評議員
  • 公益財団法人 宮崎文化振興協会 評議員
  • 独立行政法人 航空大学校 内部評価委員会委員
  • 独立行政法人 航空大学校 契約監視委員会委員
  • 国立大学法人 宮崎大学 工学部研究倫理委員会委員
  • 日本地域政策学会 理事
  • 宮崎地域インターネット協議会運営委員会 委員長
  • 宮崎交通圏タクシー特定地域協議会委員 会長
受賞
  • 九州総合通信局長表彰 電波の日表彰 2012年6月
    「ホワイトスペース活用によるUHF帯広域無線伝送システムに関する調査検討会」の作業部会長として、その活用の提言をまとめるなど、電波資源の有効活用と地域活性化の促進に貢献。
  • 研究奨励賞 第32回全国大会 教育システム情報学会 2007年9月
    「重度障害者が利用できるe-learning実習教材支援機器の開発」
  • その他 外部資金獲得状況
    • 総務省・戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)地域ICT振興型(2012年~2013年)
      「地域住民組織による災害時要援護者支援システムの研究開発」
    • 総務省・戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)地域ICT振興型(2008年〜2009年)
       「非人口集中地域におけるローカルエリア防災情報共有システムの研究開発」
    • 三菱財団社会福祉事業・研究助成(2007年〜2008年)
       「非人口集中地域の自 主防災の実態調査と地域間防災ネットワークモデル構築 -高齢者・障害者支援を中心として- 」
    • 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究代表(2006年〜2009年)
       「障害者にとって有効で利用できるe-ラーニング教育支援システムの開発」
    • 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究分担(2005年〜2008年)
       「宮崎広域市町村圏域におけるサービスラーニングモデル構築とその評価」
    • 科学研究費補助金 一般研究(C) 研究分担(1999年〜2000年)
       「レーザー蛍光法による大気中の空間電界分布の瞬時計測」
    • 科学研究費補助金 一般研究(C) 研究分担(1998年〜1999年)
       「光電圧,光電流センサを用いた配電用高圧高調波測定システムの開発」
    • 科学研究費補助金 奨励研究(C) 研究代表(1995年)
       「レーザ誘雷を目的としたレーザ生成プラズマの基礎特性の解明」
    • 科学研究費補助金 一般研究(C) 研究分担(1995年)
       「磁性ガ-ネット薄膜を用いた高速・高感度光電流センサシステムの電力機器への適用」
    その他の活動
    • 宮崎日日新聞社ウェブサイト「防災みやざき」 防災人
      防災人名簿 辻利則
    • 発明者として特許出願 2006年 「がいし放電音判別方法及びその装置」
    メッセージ 災害に強い地域づくりのために、普段からの地域活動の活性化を目指しています。
    そのツールとして、ICTの利活用を考え、様々なシステムの開発を行なっています。
    主な著書・論文 著書
    • (共著)「みやざきの自然災害」一般社団法人みやざき公共・協働研究会 2012年 pp.107-117
    • "情報技術 (ICT) を地域でどう生かしていくか、生かせるか web2.0 の新しいインターネットの 世界", 辻 利則, 宮崎公立大学公開講座 13 未来への提言(10 年後の宮崎を展望する), 119-142, (2007)(出版) .
    • "文系のための情報処理入門", 金子正光,辻 利則, 朝倉書店,162, (1997) (出版).
    論文
    • "宮崎市の地域包括支援の現状と課題", 辻 利則, 宮崎公立大学人文学部紀要, 査読なし,23 巻, 第 1 号,147-163, (2016).
    • "宮崎市の地域における包括支援の現状と課題", 辻 利則, 日本地域政策学会第 14 回全国研究大 会, 査読なし,38-39, (2015).
    • "災害時・平常時における地域活動を支える要援護者支援システム構築", 辻 利則, 宮崎公立大 学開学20周年記念論文集, 査読なし,241-255, (2014).
    • "住民の持つスマホを利用した避難者把握システムの開発", 小牧信也, 大野伸二, 辻 利則ほか 2 名(5 番目), 日本災害情報学会第 15 回学会大会, 査読なし,182-185, (2013).
    • "NFC タグを用いた災害時安否確認アプリの開発", 小牧信也, 大野伸二, 辻 利則ほか 2 名(5 番目), 日本地域政策学会第 12 回全国研究大会, 査読なし,38-39, (2013).
    • "QR コードを用いた災害時要援護者支援システムの開発", 辻 利則, 山元弘道, 福田茂則 ほか 2 名(1 番目), 日本災害情報学会第 14 回学会大会, 査読なし,270-273, (2012).
    • "災害時要援護者支援の課題と地域連携システムの提案", 辻 利則, 日本地域政策学会第 10 回記 念全国研究大会, 査読なし,12-13, (2011).
    • "無線LAN災害情報ネットワークシステムの構築", 辻 利則, 森部陽一郎, 松澤英之 ほか 3 名 (1 番目), 宮崎公立大学人文学部紀要, 査読なし, 17 巻, 第 1 号,127-136, (2010) .
    • "モバイル端末を活用した災害情報共有に関する研究 -ユーザビリティ評価を中心に-", 森部陽 一郎, 辻 利則, 松澤英之 ほか 3名(2番目), 宮崎公立大学人文学部紀要, 査読なし, 17巻, 第1号,227-235,(2010).
    • "障がい者にとって有効な e-ラーニング教育支援システムの開発", 辻 利則, 田崎勇貴, 野澤裕樹, 宮崎公立大学人文学部紀要, 査読なし, 16巻, 第1号,175-189, (2009).
    • "豪雨時の非人口集中地域の高齢者の不安と必要とする情報", 辻 利則, 森部陽一郎, 松澤英之 ほか3名(1番目),日本災害情報学会第11回学会大会, 査読なし,189-194,(2009).
    • "モバイル端末を活用した高齢化社会地域における災害情報共有の取組み", 森部陽一郎, 辻 利則, 松澤英之 ほか3名(2番目), 日本災害情報学会第11回学会大会, 査読なし,305-308,(2009).
    • "ICT 活用による高齢社会地域の災害情報共有の取り組み", 辻 利則, 森部陽一郎, 松澤英之 ほか3名(1番目),日本地域政策学会第8回記念全国研究大会, 査読なし, 83-84,(2009).
    • "過疎地域における災害情報共有システムの取り組み", 辻 利則, 原田 隆典 ほか2名(1番目),日本災害情報学会第10回学会大会, 査読なし,67-72,(2008).
    • "地域との連携によるサービスラーニングモデル構築と課題", 辻 利則, 竹野茂 ほか3名(1番目),宮崎公立大学人文学部紀要,査読なし,14 巻,第1号,233-243,(2007).
    • "CMSを用いた学生ボランティアマッチングシステムの構築", 辻 利則, 竹野茂 ほか3名(1番目)宮崎公立大学人文学部紀要, 査読なし,13巻, 第1号,183-193,(2006).
    • "宮崎公立大学におけるIT活用の取組み,辻 利則, 宮崎公立大学人文学部紀要,査読なし,12巻,第1号,139-150,(2005).
    • "福祉と情報(1)みやざきフラワーフェスタのタウンモビリティと宮崎県内の車いす用トイレマップのホーム",金子正光,辻 利則,宮崎公立大学人文学部紀要,査読なし,6巻,第1号,237-254,(1999).
    ページTOP