教育研究

辻 利則 (TSUJI Toshinori)

所属 人文学部 国際文化学科 (メディア・コミュニケーション)
職位 教授(学生部長)
学位 博士(工学)
学歴 宮崎大学大学院工学研究科博士後期課程システム工学専攻修了
専門分野 システム工学 災害情報
主な担当科目 情報システム / 地域情報化研究 / 自然災害と防災・減災
主な研究テーマ ICTを活用した地域の災害弱者支援に関する研究
研究キーワード 災害情報 防災教育 要援護者
所属学会
  • 日本災害情報学会
  • 日本地域政策学会
  • 教育システム情報学会
  • 日本情報科教育学会
  • 情報処理学会
  • 電子情報通信学会
社会活動
(過去の実績を含む)
  • 特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会 会長
  • 宮崎市障がい者施策推進協議会委員 会長
  • えびの市事務事業外部評価員 会長
  • 社会福祉法人 げんき 評議員
  • 社会福祉法人 宮崎県聴覚障害者協会 評議員
  • 社会福祉法人 淳和会 評議員
受賞 九州総合通信局長表彰 電波の日表彰 2012年6月
「ホワイトスペース活用によるUHF帯広域無線伝送システムに関する調査検討会」の作業部会長として、その活用の提言をまとめるなど、電波資源の有効活用と地域活性化の促進に貢献。
その他 外部資金獲得状況
  • 総務省・戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)地域ICT振興型
    「地域住民組織による災害時要援護者支援システムの研究開発」
    (2012年~2013年)
その他の活動
メッセージ 災害に強い地域づくりのために、ICT等を利活用し、普段の地域活動の活性化を目指しています。
主な著書・論文 著書
  • (共著)「みやざきの自然災害」一般社団法人みやざき公共・協働研究会 2012年 pp.107-117
論文
  • 「災害時要援護者支援の課題と地域連携システムの提案」日本地域政策学会第10回記念全国研究[北海道]大会 2011年 pp.12-13
  • (共著)「無線LAN災害情報ネットワークシステムの構築」『宮崎公立大学人文学部紀要』第18巻第1号 2010年 pp.127-136
  • (共著)「豪雨時の非人口集中地域の高齢者の不安と必要とする情報」『日本災害情報学会第11 回研究発表大会予稿集』 2009年 pp.189-194
  • (共著)「障がい者にとって有効なe-ラーニング教育支援システムの開発」『宮崎公立大学人文学部紀要』第17巻第1号 2009年 pp.139-150
ページTOP