教育研究

楠田 剛士(KUSUDA Tsuyoshi)

所属 人文学部 国際文化学科(言語・文化)
職位 助教
学位 博士(比較社会文化)
学歴 九州大学大学院 比較社会文化学府 日本社会文化専攻 博士後期課程 単位取得退学
専門分野 日本近現代文学
主な担当科目 日本文化論 / 日本文学 / 比較文学
主な研究テーマ
  • 原爆体験と文学表象
  • 戦後日本の文学・文化運動
研究キーワード 戦争、原爆、体験、記憶、運動
所属学会
  • 日本近代文学会
  • 日本文学協会
  • 昭和文学会
  • 西日本国語国文学会
  • 九州大学日本語文学会
  • 長崎大学国語国文学会
社会活動
(過去の実績を含む)
  • 宮崎市福祉有償運送運営協議会委員
その他
  • 文部科学省:科学研究費補助金 若手研究 (B)
    「被爆と復興をめぐる文学・文化の研究―長崎を中心に―」(代表者)(2015年~2017年)
  • 文部科学省:科学研究費補助金 基盤研究(B)
    「核・原爆と文学/表象に関する総合的研究」(分担者)(2014年~2016年)
メッセージ 講義・ゼミでは、学生のみなさんと対話しながら、文学テクストを多角的に読解していきたいと思います。
主な著書・論文
ページTOP