‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

平成30年年12月7日(金)第436号『Any plans for this month?』

2018 年 12 月 7 日 金曜日

みなさんこんにちは!

Do you have any plans for this month?

みなさん、今月のご予定はお決まりでしょうか? 

 

宮崎の街も、すっかりクリスマス一色です☆彡

 

本学でも、学友会を中心に、毎年恒例のクリスマスコンサート開催の準備が

着々と進んでいるようですよ。ぜひぜひお越しください♬

 

今年のクリスマスコンサートは、1221日(金)夕方5時からです!

せっかくなので、出演予定のクラブ・サークルのみなさんを一部ご紹介したいと思います♪

 

まず、アカペラ部のみなさんです!

写真は七夕コンサートの時のものですが、

会場がアカペラの歌声をより響かせ、私はじっくりと歌声に聴き入っていたのを覚えています!

今回のクリスマスコンサートでは、どの楽曲をお届けしてくれるのでしょうか・・・?

やはりクリスマスソングでしょうか? それは当日のお楽しみですね♪

 

そしてお次は、フラダンス部のみなさんです。

今回は、フラダンス部部長さんより紹介文をいただいております。

「私達、フラダンス部は一年生3名、二年生11名、計14名で活動しています。

金曜日の5限は講師の先生をお招きし、月曜日6限は自主練習を行なっています。

部員全員が初心者です。私たちと一緒に本格的にフラダンスを習ってみませんか?

部員まだまだ募集中です!また、ステージやイベントなどの出演依頼もお待ちしています。

Instagram,Twitter,Facebookもやっておりますので、宮崎公立大学フラダンスで検索してみて下さい♩」

フラダンス部は、今年の敬老の日には学外イベントの出演依頼を3件も受けたという

人気っぷりです!寒さなんてなんのその、南国気分漂う華やかなフラダンスを満喫し、

ハワイアンな気分を味わえること間違いなし!

 

その他、軽音部、放送部、応援部、演劇部、ダンス部が出演予定です。

ステージ披露も楽しみですが、学友会会員によるMCも私の楽しみの一つなのです…♩

前回のコンサートで明るく、元気にMCをしてくれたのは、2年生のカワコさん(左)とクラチ君(右)です!

 

そんな二人に、かわいい某ゆるキャラ付きのカンペを出していたのは、3年生のイマムラ君です。

イマムラ君は、コンサート企画・運営の総監督であり、しっかり者の学友会会長です!

スマートフォンで実施要項を確認しながら、インカムで他のメンバーと連絡を取り合ったり、

MCに指示出しをしたりと大忙しです!

笑顔がステキですね~ 

その他、音響担当、照明担当など、舞台裏では学友会会員が色々な役割を担って頑張っています!

 

このように学生主体で実施するクリスマスコンサートです♪

みなさんもお気軽にお越しください。抽選で景品が当たるかもしれません~

 

 

また、本学1,2年生のみなさん!先輩たちと一緒に学生イベント(新入生歓迎会、スポーツデイ、各コンサート等)を企画・運営に興味ありませんか? 近々、新学友会会員も募集するそうですよ~!

 

今回はみなさんに、学生が企画するイベントについてお知らせしました♪

 

以上、数年ぶりに母校へ戻り、毎日学生たちと交流しながら学生時代の自分に思いを馳せている

学生係ガンニチダでした。

 

******************宮崎公立大学イベント情報**********************

どちらも入場無料で一般の方も大歓迎です。皆様のお越しをお待ちしております。

 

★宮崎公立大学 第9回クリスマスコンサート開催のお知らせ★

日時:2018年12月21日(金)

場所:宮崎公立大学 講堂

開場:16:30~  開演 17:00~  入場無料

出演団体:アカペラ部、軽音部、放送部、フラダンス部、応援部、演劇部、ダンス部

 

吹奏楽部の定期演奏会もあります。

 

★第14回宮崎公立大学吹奏楽部 定期演奏会開催のお知らせ★

日時:2018年12月16日(日)

場所:宮崎市民プラザオルブライトホール

開場:16:30~  開演 17:00~  入場無料

ダンス部も出演予定です♪

 

平成30年11月30日(金)第435号『インフルエンザにご注意を!』

2018 年 11 月 30 日 金曜日

今年もインフルエンザ流行期となってきました。

 

厚生労働省によると、インフルエンザの国内流行期は、例年12月~4月下旬、1月下旬~2月にピークを迎えると示されています。

 

お隣の鹿児島県では、中学校ですでに学年閉鎖となったところも出ており、宮崎でもまもなく流行期に突入すると予測されます。

(宮崎県衛生環境研究所HP・宮崎県内の患者発生状況(週報)より抜粋、H30年47週まで)

 

MMU入学に向けて受験勉強をしている方々、しっかりとインフルエンザ予防につとめてください。

 

本学保健室ではインフルエンザ流行期にさきがけて、10月31日(水)、11月1日(木)、11月5日(月)の計3日間、学校医の協力のもと「学内インフルエンザワクチン予防接種」を実施しました。

 

この学内接種では、学校医である清水中央クリニック院長、篠原立大先生はじめ、クリニックのスタッフの皆様が、本学保健室にて実施してくださいますので、忙しい学生や教職員が、医療機関へ足を運ばずに接種することができます。(保健所への届け出は、クリニックより提出済み)

 

今年度、実施の様子をご紹介します。

 

医療機関での受診と同様に、まずは、問診表を記入し、そして体温測定。

(ちなみに、最終日の11月5日(月)は、クリニックより最新式の「おでこで測定できる体温計」を持参していただきました。数秒で体温測定ができる優れものでした)

学校医篠原先生の診察を受け

接種となります。

注射ですので、当然痛みは伴います!

接種終了後は、接種料金のお支払です。

本学教職員も受験生同様に入試シーズンは、体調を崩せません。

 

教職員は、自身が受験するような気持で入学試験に対応しています。

受験生が、スムーズに試験を受けることができるように・・・

そのため体調管理には、日頃から細心の注意を払っています。(そうだと思っています)

 

ただし、予防接種をしたからといってインフルエンザに罹患しない訳ではありません。

手洗い、咳エチケット、規則正しい生活など、正しい予防を行ってください。

学内へは、「インフルエンザについて」をMMUポータルやインフォメーションホールへ掲示しています。

各自ご確認ください。

 

 

今年度、まだインフルエンザ予防接種を受けていない方は、近隣の実施医療機関で早めの接種をお勧めします。

12月中旬までにワクチン接種を終えることが望ましいと推奨されています。)

 

今年度の学内インフルエンザワクチン予防接種は、学生の受診者が例年よりも少なかったように感じました。

来年度は、学内でのインフルエンザワクチン接種を是非ご検討ください。

 

今週の花金は、自分の体力を過信して、悪化してから観念、という事にならないように、日頃から健康管理や規則正しい生活を心掛けているはず!の保健室タケヤがお届けしました。

 

平成30年10月26日(金) 第431号『凌雲祭、いよいよ明日からです!』

2018 年 10 月 26 日 金曜日

日が短くなりましたね。

暗くなるのが早くて夕方になるとなんだか焦ってしまうのは私だけでしょうか。

 

さて、何度もお伝えしておりますが、いよいよ明日から凌雲祭が開催されます。
今年のテーマは『Link~つなげよう!みんなの笑顔』です。
みなさんの笑顔が繋がるようにと、6月に「第26回凌雲祭実行委員会」発足以来、実行委員が準備に取り組んできました。

先日、凌雲祭実行委員が集まる最後の「全体会議」があるとのことで行ってきました。

 

実行委員長オオハシさんをはじめ執行局委員、そして助っ人、昨年の実行委員長!
会議準備で忙しい中、撮影に快く応じてくれました。

 

今年と昨年の実行委員長。熱心に打ち合わせ中。

 

こちらは、プロジェクタ投影の準備です。

 

出店局長オオノくん。局員の出席状況を確認していました。

 

最後の「全体会議」が始まり、副実行委員長モンダくんが本日の内容から説明していきます。

両日のスケジュールの流れや緊急時の対応、各局の控室確認や雨天時の変更箇所などの伝達事項の最終的な確認がありました。
当日、実行委員は局ごとに色分けされたパーカーを着用するそうです。ご不明点はパーカー着用の局員にお尋ねください。

それぞれの委員が担当ごとに、凌雲祭に向けて懸命に取り組んできました。
メインステージ、出店以外にもたくさんの催し物が準備されているようです。お楽しみに!

「第26回宮崎公立大学 凌雲祭」にぜひお越しください!!

こちらもどうぞ→ https://ryoun.miyazaki-mu.ac.jp/top/

以上、タニグチでした。

平成30年10月12日(金)第429号『秋ですねぇ。』

2018 年 10 月 12 日 金曜日

街に出ると、10月といえばハロウィン!みたいになっていますけど、ハロウィンっていつのまにこんなに日本社会に浸透したんでしょう?少なくとも、私がこどものときは絵本の中にしかなかった!(断言)

ネットサーフィンの結果をまとめると、もともと古代ケルト民族のお祭りで、秋の収穫祭&ご先祖様をお迎えしたときに一緒にくっついてきた悪霊を追い返す宗教的な行事、のようです。にぎやかなお盆…?みたいなもの?(たぶん違います)

秋の大学といえば、学園祭!10月の宮崎公立大学といえば“凌雲祭”!今年はどうやらハロウィンをテーマに、実行委員を務める学生たちが準備を進めているようですよ。ちょっと偵察してきたのでご報告します。

先週の花金でトミナガさんが紹介してくれた凌雲会館が、凌雲祭準備の拠点になっています。

本学の学生数は全体で901名(H30.5.1現在)。人数が少ないので、1・2年生のほとんどが実行委員として動きます。多くの学生がそれぞれの仕事を担当する『局』というグループに分かれ、凌雲祭成功!という大きな目標に向かいます★

1階の実行委員事務局では凌雲祭全体の運営に携わる執行局のメンバーが、参加する企画のことで激論を交わしている最中でした。

ラウンジでは前中後夜祭局のメンバーが3つに分かれて打ち合わせ中…

外では、屋内局のメンバーがおばけ屋敷の準備をがんばってます!

事務局に戻ると、執行局の1年生が中心となる出店の準備中。理科の実験さながらにノンアルコールカクテルの試作中です。

手際がプロっぽいので、そういうお仕事経験者?と聞いてみると、カラオケ店でバイトしてるんですよー、と笑顔で返答。うーん、なるほど。普段のバイト経験も生かされるわけですね。

凌雲祭は、MMUの学生が普段過ごしている雰囲気が垣間見える機会です。

今年の凌雲祭は10月27日(土)、28日(日)。雨天決行!晴れますように!

本学の関係者だけでなく、どなたでもご入場いただけます。MMUを身近に感じていただけると嬉しいです。

また、今年は1日目に保護者説明会も同時開催となっていますので、保護者の皆様もぜひお立ち寄りください。

今週の花金担当は、親戚の小学2年生と「凌雲祭行ってみようね」とこっそり約束している学務課トオダでした。

平成30年10月5日(金)第428号『凌雲会館・交流センターのご紹介!』

2018 年 10 月 9 日 火曜日

みなさんこんにちは。

日差しはまだまだ強いですが、涼しい風が心地よい季節になってきましたね。

 

今日は、本学の学生でも知らない人の多い!?宮崎公立大学の施設である「凌雲会館」「交流センター」のうち、穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

本学の研究講義棟の北側に位置します、こちらが「凌雲会館」です!

1階には、学生の皆さんに自由に使っていただける「ラウンジ」があります。

自販機もあり、飲食OKです。

平日のお昼でも空いていることが多いので、ゆっくりランチを楽しみたい方、静かなところで自習をしたい方にオススメです!

 

次は、凌雲会館2階の「IT教育支援室」です。

この教室には、学生に使っていただけるノートパソコン3台を設置しています。

プリンターもありますので、講義の課題や卒論作成するのにぴったりです!

この日は学生さんが自習中でした!静かな環境で、集中して勉強することができます。

平日は9時~19時まで使用できます。

使用する学生がまだまだ少ないので、「静かなところで勉強したい!」という方にオススメの穴場スポットです。

使用する際は、この受付簿に学籍番号と名前、利用時間を記入してくださいね。

 

そしてなんとこの「IT教育支援室」は土曜日にも利用可能です!!

土曜日は9時~17時まで利用できます。

(実は私も本学の卒業生で、学生時代にはこのIT教育支援室を平日の空き時間や土曜日にかなり活用していました…!)

 

つづいて、「凌雲会館」の隣の「交流センター」です。

こちらには、3つのお部屋があります。

まず「多目的ホール」です。

最大約150名入ることが出来ます。会議や研修などで使用されるお部屋です。

スクリーン、プロジェクター、音響設備も完備しています。

 

次に「会議室」です。最大48名入ることが出来ます。

 

最後に「和室」です。

お部屋に入ると、畳のとってもいい香りが広がっています。

和室からは、本格的な日本庭園を見ることができます。

本学にこのような施設があることを知らなかった学生さんも多いのではないでしょうか?

外に出てみると、こんな景色です。

奥に見えるのが、本学の研究講義棟です。

別の角度からもパシャリ。

ご紹介した「交流センター」の三つのお部屋は、いずれも事前に予約・申請をすれば使用することができます。

会議だけでなく、サークルや部活、ゼミなどの活動でも使用することが出来ます。また、有料にはなりますが、学外の方も使用することが出来ます。

 

施設の使用については、地域研究センターまでお問合せください。(電話:20-4772

 

 

最後になりますが、宣伝をひとつ!

毎年恒例、秋の定期公開講座を今年度も開催中です。

 

「ことばと文化」をメインテーマに、英語をはじめとする言語や文化に関するテーマについて、各講師がそれぞれの視点から分かりやすくお伝えします。のこすところ、1012日(金)と1019日(金)の2回となりました!

当日の参加も可能ですので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

★定期公開講座について詳しくは こちら をご覧ください。 

 

以上、今週は地域研究センターのトミナガがお伝えしました!