‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

2017年10月20日(金)第383号『マリンメッセで会いましょう♪』

2017 年 10 月 20 日 金曜日

突然ですが、最近新たな出会いはありましたか?

学務課入試広報係のメンバーはいつも、高校生、受験生、保護者のみなさん、高校の先生方など、多くの方々と出会っています。

高校生とお話しすると、将来の夢ってよくわからない…、大学に行っている自分が想像できない…、などなど、大学選びって難しいですね。

今日は、そんな悩める高校生のみなさんにぜひおすすめしたいイベントをご紹介します。

その名も…夢ナビライブ2017!!

6月の大阪会場から始まり、名古屋、東京、仙台、そしていよいよ今年最後の夢ナビライブが明日10月21日、福岡で開催されます。

夢ナビライブって何?というあなたのために、簡単にご説明。

30分間のミニ講義や、たくさんの大学の個別相談ブース、講義後の質問コーナーや受験講座など、内容盛りだくさん。それはそれは大きな進学イベントなのです。

 

 

昨年の福岡会場です。人・人・人・・・!

 

 

 

 

 

 

そんな夢ナビライブ、本学は今年、大阪・名古屋・福岡の3会場に参加です。

 

 

大阪会場 イナダ助教による

講義ライブの様子♪

 

 

 

 

 

自分が興味あることって何だろう?学びたいことって何だろう?それが実際に学べる大学ってどこだろう?新たな自分に、新たな学問に、出会う1日が過ごせます。

会場は天神・博多駅からのアクセスも便利なマリンメッセ福岡。事前申込不要、服装自由なんですって!

MMUからは、社会学系統と情報・メディア系統の講義ライブを行います。

1時限目:ウメヅ准教授による『1964年の東京五輪はどう報道されたか?』

 

 

ウメヅ先生、準備万端のようです!

 

 

 

 

 

3時限目:モリベ教授による『機械オンチとスマホとインターフェース』

 

 

モリベ先生は1時限目夢ナビTALK

にも登場します!

 

 

 

 

個別説明ブースにももちろん参加します!

 

 

 

 

 

 

 

 

この機会にぜひ、MMUに出会ってください!

今回の担当は、この4月にMMU職員になってから新たな出会いだらけ!学務課トオダでした。

それではみなさん、マリンメッセで会いましょう♪

2017年9月29日(金)第380号『「定期公開講座」がスタートしました!』

2017 年 9 月 29 日 金曜日

ついこの間まで、じりじりと熱い日差しが照りつけていたのに、最近は日差しも穏やかで、気持ちのよい風を感じるようになりました。

 

朝晩は少し冷え込むようになり、秋の足音が聞こえてきた気がします。

 

 

凌雲会館の屋上から、研究講義棟を撮影してみました。

すっきりとした青空が、とてもきれいです。

 

こちらは東側の風景。あたたかな太陽の日差しに、心までぽかぽかになりました。

 

 

さて、みなさんは「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」・・・この秋、どんな過ごし方をされるご予定ですか??

私からは「学問の秋」として、先週金曜日からスタートした「定期公開講座」をご案内したいと思います。

「定期公開講座」とは、生涯学習の振興及び文化の向上に貢献することを目的として、本学で毎年9~10月ごろに開催している講座です。

 

 

今年度は「コミュニケーションの新しいカタチ~地元・きずな・協働~」というメインテーマのもと、本学のメディア・コミュニケーション専攻の4名の教員に加え、外部講師1名をお招きして実施します。

 

 

その第1回目が、先週9月22日(金)に行われました。

第1回目の講座では、本学の地域研究センター長でもある、川瀬隆千教授が講義を行いました。

 

 

当日は72名の方にご参加いただきました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

この講座の第2回目が、本日午後6時30分から開催されます!

本日の講座は、本学の井田志乃助教による、「“自分ごと”として考えるデザイン~ひろがりと可能性~」です。

 

 

事前にお申し込みでない方も、当日受付で参加可能です!

詳しくはこちらもご確認ください。

 

 

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

 

 

以上、秋といえば、迷いなく「食欲の秋」!のトミナガがお送りしました。

2017年9月1日(金) 第376号‐② 『西郷どんのお話』

2017 年 9 月 1 日 金曜日

みなさま、ふたたびこんにちは。

今週の花金は、第2弾をご用意しております。

 

突然ですがみなさま。

少し気が早いですが、

来年の大河ドラマは何かご存知でしょうか ?

 

そうです。

幕末の薩摩藩士、西郷隆盛を題材とした 『西郷(せご)どん』 です !

(タイトルですでに明白でしたが…)

 

なぜ急に「西郷どん」の話を ?!

 

そうです。

お知らせです。

 

平成29年度宮崎市文化講演

『 西郷どんの生涯  ~明治十年夏、宮崎の記憶~  』

日  時 :  2017年10月7日(土) 13:30開場 14:00開演

会  場 :  宮崎公立大学 講堂

入場料 :   無料  ( 事前申込が必要です )

申込期限:  9月20日(水)まで

聴講申込:   宮崎市コールセンター TEL  0985 – 25 – 2111

受付時間:   月曜日~金曜日 【祝・休日を除く】8 時~18 時

お問合せ: 宮崎市教育委員会文化財課    TEL 0985 – 47 – 8012

 

この講演会でお話していただくのが、

先程お話していた大河ドラマ 『西郷(せご)どん』 の制作に携わる、

鹿児島県立図書館長の原口泉さんです。

 

西郷さんが宮崎に滞在していた時のお話だけでなく、

ドラマ制作の裏話が聴けるかも ?!

 

当日は、原口館長の講演に先立ち、

本学の有馬学長も講演されます。

 

鹿児島県は、宮崎県のお隣。

わたしたち宮崎県人にとっても身近な存在で、

観光などで訪れることも多いのではないでしょうか。

( 「犬を連れいていない西郷隆盛像」の方がなじみ深いです )

 

そんな西郷さんの宮崎でのお話。

このお話を胸の片隅におきながら観ると、

来年の大河ドラマ 『西郷(せご)どん』 も、

より一層楽しめるのではないでしょうか。

 

ご興味を持っていただけましたら、

宮崎市コールセンターまで聴講申込をお願いいたします !

 

みなさまのご来場をお待ちしております !

2017年8月4日(金)第373号 『試験』

2017 年 8 月 4 日 金曜日

前期定期試験も終わり、学生にとっては待ちに待った(?)夏季休暇が到来!

そんな中、とある「試験」に向けて、猛勉強・猛特訓に励む学生達がいます。

その「試験」とは…

教員を目指す上で必ず突破しなければならない、教員採用選考試験です。

主に、筆記試験や面接の他、面接官の前で実際に授業を行う「模擬授業」の内容が評価の対象となります。

本学ではその対策に力を入れており、教員を目指す学生は毎年この時期に、教職支援室講師や外部講師の方の指導を受けながら、模擬授業の練習を行っています。

この日は、元 宮崎市立久峰中学校校長の上村正信様にお越しいただき、模擬授業に関する指導を行っていただきました。

元教師の立場で、授業に求められるポイントを解説してくださいました。

本番の試験と同様に、受験先の教育委員会の指定時間・内容・条件に沿って授業を行った後、講師の方々や学生からフィードバックを受けます。

このフィードバックによって、自分では気づくことができない、良い点や改善すべき点を把握することができます。

また、フィードバックを行う学生は、他の学生の授業を見ることによって参考になる点を発見できるだけでなく、授業を改善するために何が必要なのか、考える機会になります。

教室内に生徒がいることを想定して授業を行います。

「生徒一人一人の顔を見ながら」

「テンポよく」

「生徒の興味関心をひくような話し方で」

「要点をわかりやすく」

「板書を丁寧に」

生徒が主体的に参加できるような授業を実現させるためには、あらゆる要素を網羅しなければなりません。

限られた時間の中でポイントをおさえて授業を行うことは難しいとは思いますが、練習を積み重ねることによってレベルアップしていくはずです!

本番では練習の成果を最大限に発揮して頑張ってください!!

 

以上、学務課アイザワがお送りしました。

2017年7月28日(金)第372号 『てげいっちゃが!!』

2017 年 7 月 28 日 金曜日

今週&来週は、前期定期試験真っ只中・・・。

図書館も通常期より数割増しに、 ’静かな’ 賑わいを見せております。

【個室研究室、満員御礼】

 

このヤマを越えれば、ほぼ(人によっては、集中講義などもありますので・・・)夏休み。

学生の皆さん! なんとかココを乗り切っていきましょう^^

 

定期試験終了直後、大学の行事としましては、

8月6日(日)に「MMUキャンパスガイド2017」が開催されます!

詳しくはコチラをご覧ください。

 

暑い中、足をお運びくださる皆さま、

この機会に、宮崎公立大学(以下、MMU)の雰囲気&魅力をご体感いただければ幸いです。

 

当日は、県内のみならず、県外から足をお運びくださる方もいらっしゃることと思います。

そういった皆さまには、大学の雰囲気だけでなく、

是非、大学を育んでいる「宮崎」の気候・風土・文化などにも触れていただき

ここ宮崎での大学生活に対する、より具体的なイメージを

膨らませていただけると良いかと考えています。

 

【ぼけぼけ写真でスミマセン!宮崎のほんの一部です。】

 

宮崎で過ごす夏も、早★★回目、

「宮崎てげいっちゃが(宮崎すごくいいよー)!!」

県外出身のMMU卒業生、ミネ@図書館がお伝えいたしました。

 

それでは、皆さま、8月6日の「MMUキャンパスガイド2017」、

図書館にてお待ちしておりま~す♪