‘おすすめスポット’ カテゴリーのアーカイブ

2017年6月23日(金) 第367号『珍しい街路樹』

2017 年 6 月 23 日 金曜日

皆さん、こんにちは。

緑豊かな学内や周辺の中で、皆さんお気に入りの場所があるのではないでしょうか。

四月から本学に通勤しておりますが、私が心惹かれる場所はこの周辺です。

学内ではありませんが、この体育館前の道路の両脇に植えてある街路樹。

 

 

何の植物かわかりますか?

ハーブの好きな方はすぐに分かるかもしれませんね。

イタリアン料理などのお店の庭に植えられていることもあります。

 

 

 

この植物は、ハーブの一種ローズマリーです!

ローズマリーは地中海沿岸地方が原産地です。

日本へは江戸時代の末期に渡来したようです。

清涼感あふれるよい香りがあり、枝や葉は、香料・化粧水・料理によく用いられます。

一般的には、葉を乾燥して、ハーブティーや肉や魚料理の臭み消しの香辛料として使われています。スーパーでもハーブとして売られていますよね。

 

ローズマリーは、秋から春にかけて、白や薄いブルーのかわいい花が咲きます。

花言葉は、「思い出、記憶、追憶、誠実」です。

香りには、精神安定の効果だけでなく、この花言葉の「記憶」が示すとおり、記憶力や集中力を高める効果もあると言われています。

学生の皆さん、試験の前にローズマリーの香りを嗅ぐと効果があるかも?

ローズマリーの葉を指先でこすると、独特のすっきりとしたよい香りがしますよ。

 

 

ローズマリーは挿し木でも増えます。

水に差しておくと、根が生えてくるので、土に植え替えればいいのですが、私はこの方法で成功したためしがありません。

途中で枯れてしまいます・・・

苗を買って植えていますが、まだやっと枝3本ほどです。この街路樹ほどに成長するのにはかなり時間がかかりそうです。

 

 

 

街路樹でローズマリーが植えられているのを見たのは初めてです。しかも、こんなに立派に育ち、道路の両側に80本以上も植えられています。

見事なローズマリーの街路樹。とても珍しい光景です。

 

 

 

残念ながら、(道路の管理者であれば当然ですが)6月初めに剪定され、現在は丸刈りの半分の大きさになってしまいましたが、それまでは、枝がフサフサに茂り、大きく生長したローズマリーが並んで、それは見ごたえがある景観でした!

梅雨の憂鬱になりがちなこの時期、ちょっとローズマリーの匂いで、気分をスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

街路樹のローズマリーに一斉にかわいらしい花が咲くのを楽しみにしている事務局のミヤハタがお届けしました。

 

2017年4月14日(金)第358号『学内のさくら』

2017 年 4 月 14 日 金曜日

新年度が始まり約2週間が経過しました。入学式の時3分咲きだった講堂前の桜も、もうずいぶん散ってしまいました。

 

 

桜の花は、入学・入社・異動など新しい出会いの季節にとても似合っていると思います。そういう理由で学校に桜の花が多く植えられているのではないかと、この時期はいつもそう思います。

 

今週明けはあいにくの天気でしたが、その後、好天に恵まれ、青空を背景に本学の桜の花は非常にきれいに花をさかせています。

 

 

夜は、ナトリウムライトの独特のオレンジ光に照らされて、すこし幻想的な雰囲気を醸しています。撮影技術が拙いために綺麗に撮影できませんでした。

 

 

 

 

話がすこし転換しますが、

今年の2月から3月にかけて、研究講義棟の一部の空調を行っている大きな機械のオーバーホールと、食堂のエアコンの更新を行いました。

どちらも開学以来、大事に使ってきたもので、研究講義棟の空調機は重要な部品を交換し、食堂の空調機は新しいものに付け替えを行っています。

 

 

食堂の空調機は本体だけでなく室外機も大きく、しかも他の室外機と込み合っていて、業者の方は設置に苦労されたようです。

 

 

がっちり大きな足場を組んで、クレーンでつり上げていました。

室外機を運び込むため使うクレーンも大きく、侵入経路をどうするか問題になりましたが、桜の木の枝を一部切って、クレーン車が通れる空間を確保するしかありませんでした。

 

このことを造園業者に相談したところ、枝の剪定にはちょうどいい時期だったらしく、問題はないとのことで、業者にお願いして枝を切り、後の処置をしてもらいました。

 

 

『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』

といいますが、かなり大きく育っていた枝を4~5本切ってしまったので、春に花が咲くか心配でした。

今年は、充分きれいに花が咲いて良かったです。

 

来年も花がきれいに咲いて欲しいと思う総務係コニシが、ここ一週間の学内の桜の状況をお伝えいたしました。

2017年2月3日(金)第349号『公立大のクールな場所をご案内』

2017 年 2 月 3 日 金曜日

先週の花金ブログでは、『MMUあったかスポット巡り』としてお送りしましたが、今週はその逆、『公立大のクールな場所をご案内』します。

 

まずは、ここ。

研究講義棟北、講堂西に位置する桜の木。ここは日当たりも悪く、かなり寒いです。その証拠に、この木の下には苔が生えています。

現在のこの木には、まだつぼみもありませんが、3月の卒業式や4月の入学式では、枝という枝に花を咲かせて華やかに、卒業生を見送り、入学式を迎える、という大事な役割を果たしています。

 

次にご紹介するのは、ここ。

 東駐車場から研究講義棟1階の101、102大講義室に抜けるこの廊下です。

去る1月14日(土)、15日(日)の2日間。全国の各大学等と同様に、本学でも大学入試センター試験が実施されました。この試験は、ご承知の通り、受験生の皆さんの進路を決める大事な試験です。
この試験では、不測の事態に対応するために各試験室と試験実施本部の連絡を密接に行うこと等を目的とした「連絡係」が各試験室前に配置されるのですが、本学会場の中でも最も寒い場所がこの廊下。陽が当たることもなく、ビル風も吹き抜けるこの場所に、1日中滞在する「連絡係」。その苦労が忍ばれます。

 ちなみにこの場所の中ほどには、全面ガラス張りのドアがあり、その場所ではダンス部部員の学生がダンスの練習を行っている姿が、しばしば見受けられます。

 

最後にご紹介するのはこの場所。


研究講義棟北側の研究室です。前回のブログでは、研究講義棟南側のグローバルセンターの様子をお伝えしましたが、同じ研究講義棟の建物でも、南と北では、陽の当たり方が全く違います。
そして今回ご紹介するのは、7階のとある研究室。暖房を入れてもなかなか暖まらないこの部屋で、ここの主であるウメヅ先生は、持参の水筒(の緑茶)で温まっています。

ウメヅ先生は、アカデミック・リーディングやライティングを学ぶ1年次の「基礎演習」やアクティブラーニングを実践する2年次の「基幹演習」をより良くするために尽力いただいています。

そして、権利の関係でお見せすることはできませんが、研究室の本棚には特撮ヒーローのフィギュアがずらりと並び、机には自作の特撮ヒーローのマスクもあり、安倍首相の推奨するクールジャパンを体現しています。

 

 

南北に長い日本列島は、四季折々で様々な表情を見せてくれますが、ここ南国宮崎の宮崎公立大学でも、小規模ながら場所に応じて、様々な姿を見せてくれます。

 

以上、今回のブログでは、私アラキが公立大のクールな場所をご紹介させていただきました。

2017年1月27日(金)第348号『MMU あったかスポット巡り』

2017 年 1 月 27 日 金曜日

最近、寒い日が続いておりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回のはなきん担当、企画総務課ヒライの実家(兵庫県北西部)はこのような状況になっております。

This is 豪雪。

今週の月曜日(1/23)時点でのこの写真。積雪量は約1mと言ったところでしょうか…。 笑

雪がたくさん降る地方の皆さま、ぜひとも気をつけてお過ごし下さい。

 

初っ端からタイトルにそぐわない写真となりましたが、うってかわって、本日(1/27)の宮崎市は、なんと最高気温17度!

南国宮崎と言われる所以を、存分に発揮した気温となっています。

中央のエレベーター部分にも、教室の窓にも、青空が反射して映るくらい良いお天気です。

 

たまたま今日は暖かいですが、まだまだ寒い日々を快適に過ごすべく、今回は学内のあったかスポット3カ所をご紹介いたします!

 

まず訪れたのは、こちら!

勉強したり、本を読んだり、留学情報をシェアしたり!

研究講義棟が誇るあったかスポット①。3Fのグローバルセンター!

 

写真右側に見えるように、広々とある窓から、暖かな日の光が注ぎこみ、部屋中を暖めてくれます。

「朝イチは寒いけど、10時過ぎくらいから一気に暖かくなっていくよ。お昼前くらいには暖房も切っちゃうくらいだよ。」

と、グローバルセンターのコバヤシさんやニイナさんたちもおっしゃるほどの暖かさ!

 

学生の皆さん、10時以降が狙い目です!!

あったまりつつ、インターナショナルな情報をゲットしに足を運んでみてください!

 

続きましては、こちら!

明るい!あったかい!と言えばこちら!

あったかスポット②図書館です!(写真は、図書館内のブラウジングホールです)

 

図書館のおすすめポイントは、蔵書の数々を大切に守るため、温度とともに湿度も管理されているところ!

「寒いし、乾燥するから肌もカサカサするわ…」という学生の皆さん!(あれ?私だけでしょうか…?笑)

お肌もカサカサから守りつつ、勉強に読書にぜひぜひご活用ください。

 

ちなみに、暖かさとしては、上の写真のブラウジングホールの方が暖かいですが、静かに集中型の方には、こちらもおすすめ!

個室机ゾーン

個室研究室ゾーン

どちらも南側に面していて、暖かい光が入ってきます!

今日のようにお天気がいい日は、ブラインドも上げて勉強をするのもよいかもしれません。

 

最後にご紹介するのはこちら!

中庭。そう、外です。

学内あったかスポット最後の③は、中庭のベンチ!

 

まだ少し、活用シーズンには早いですが(笑)、今日くらいの気温であれば、

(日中なら…)ちらほら見えるベンチに座ってお昼ご飯もおすすめです!

 

強すぎる日差しも、木々が適度に遮ってくれるので、ゆったりと長時間過ごせます!

(もう少し暖かくなれば…)私もベンチで読書でもしてみようと思います♪

 

コートがいらない時期になるまでは、 ぜひ暖かい飲み物でも持って、読書に、友との語らいに、ご活用ください!

 

 

【番外編】

学生の皆さんが足を踏み入れることの少ない、管理棟2階。

(ここに来るのは卒論提出の日が最初で最後だ…とも言われています。)

そこに、管理棟が誇る、あったかスポットがあります。

それは・・・

どどん。

事務局長室!!!

 

南側に面した大きな窓があり、さんさんと日の光が入ってきます。

そこはまさに、あったかスポット!

 

せっかく学内各所を紹介するんだから、学生さんが日頃足を踏み入れないところを…!と思い、

お仕事中のスギマツ局長に出演協力をいただきました。

(忙しい中にお邪魔しましたが、さすが心もあったかです!)

 

以上、番外編も含めつつ、MMUあったかスポットのご紹介でした!

2016年8月26日(金) 第332号 『平成28年度定期公開講座』

2016 年 8 月 26 日 金曜日

初めて「花金」を担当いたします、地域研究センターのトミナガと申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

まだまだ暑さの厳しい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。気が付けばもう8月も終盤です・・・!あと4ヶ月ほどで2016年が終わることに気づき、時の流れの速さに焦りを感じる今日この頃です。

 

さて、初めてのブログで何を書けばよいかと悩んでいたのですが、10月から本学で開催される行事がございますので、そのPRをさせていただきます!

 

「定期公開講座」

 

定期公開講座とは、毎年異なるメインテーマに沿って、本学の教員が中心となって講師を担当し、一般の市民の皆様向けに開催される講座です。

 

今年度のテーマは「国際政治経済のフロンティア」。今話題のアメリカ大統領候補トランプ氏・クリントン氏や、中国の台頭についてなど、最近のニュースなどでもよく耳にする気になるテーマを取り上げていますので、ぜひご参加ください。

 

参考に、昨年の定期公開講座の様子をお届けいたします!

 

定期公開講座は10月7日から毎週金曜日、4回連続で行われます(※10月28日を除く)。

 

参加には事前の申し込みが必要となりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

以上、トミナガがお送りしました!