2016年11月11日(金) 第343号『選択のとき』

投稿日:2016 年 11 月 11 日    カテゴリー:お知らせ

凌雲祭終わりましたね。次は、クリスマス、お正月・・・

しかーし、楽しいイベントの前に!

2年生の皆さんには、決めなくてはならないことがありますね。

そうです、専門演習(ゼミ)選択!

悩んでいませんか。

 

そんなある日の午後、学生さんたちが凌雲会館方面に向かっています。


 

 

 

 

 

 

 

 

ついていってみると、そこは交流センター多目的ホール

「学生によるゼミ説明会」が開催されていました。

 

3年次前期に履修する「専門演習Ⅰ(ゼミ)」ですが、

来年4月に開講予定の26ゼミからひとつを希望しなければなりません。

ゼミ決定と同時に専攻も決まります。

大学生活における重要な分岐点です。

そりゃ、悩むことでしょう。

 

そんな悩める後輩のために、優しい先輩がひと肌脱いでくれるのが、

「学生によるゼミ説明会」です。

各ゼミから代表の方が集まり、準備を重ね実施されました。


 

 

 

 

 

 

 

 

各ブースでは、和やかな雰囲気の中にも真剣な問答が続いています。

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


説明会帰りの学生さんは、

「希望のゼミが決まっていたけれど、先輩の話を聞いたら、

逆にグラついちゃいました。」なんて語ってくれましたが、

よしよし、想定内です。

みなさんの希望と実際の演習内容のミスマッチを防ぐことも、

この説明会の目的のひとつです。

たくさん悩んで、じっくり考えて、希望のゼミを決めてくださいね。

 

 

「学生によるゼミ説明会実行委員会」

実行委員長 ナガタ ミキさん(メディア・デザイン演習)

副実行委員長 ノベ タツキさん(政治学演習)からのアドバイス!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なるよーになるさ!でも、不安なことがあったら、何でも聞いてね!」

とのことです。

実行委員の皆さん、ありがとうございました。

まだまだアドバイスよろしくお願いします。

 

先生との面談は、11月17日(木)まで、

「演習登録システム」希望登録は、11月18日(金)17時締切、

結果発表は11月22日(火)です。

 

希望のゼミ履修がかなわなくても、案ずることはありません。

他にもあなたの未来につながるゼミがあるはずです。

これまで興味関心のなかった分野に、大きな実になる種が

落ちているかもしれませんよ。

 

終わりに

某OGは、選考の結果、希望のゼミ履修が決定した瞬間

嬉しさのあまり号泣したそうです。

はぁぁぁぁぁ?号泣????

彼女の純粋さに爆笑してしまった学務課のカワゴエでした。

すっかり心が汚れてしまいました。

2016年11月4日(金) 第342号『第24回 凌雲祭』

投稿日:2016 年 11 月 4 日    カテゴリー:お知らせ

こんにちは、学生・就職支援室のヤマモトです。
10月29日(土)、30日(日)の2日間、第24回凌雲祭が
「繋 ~Link of Smiles~」をテーマに行われました。
準備の前日は雨で心配されましたが、祭り当日は天気も回復し
秋のさわやかな天気の下での開催となりました。

 

実行委員は早朝から準備です。

 

10時に林学長の挨拶で凌雲祭がスタートしました。

 

宮崎商業高校の書道部による見事な書道パフォーマンス

 

吹奏楽部による演奏

 

局対抗戦  @は欧米では何とよばれているか?

 

ステージでは様々なイベントが行われ観客席も盛り上がりました。

 

野球部のやきそば 気合が入ってます。

 

井田ゼミの炊き込みごはんチーム

 

住岡ゼミの豚汁チーム かなりおいしかったですよ。

 

川瀬ゼミはトロピカルフルーツチーム

 

中山ゼミのイケメン達 発表前でも余裕

 

竹野ゼミ 発表の合間にちょっと休憩

 

茶道部 交流センターでお点前を披露しています。

 

今年、初めて行われた短歌甲子園です。

「初恋」をお題に3対3での対抗戦でした。

 

凌雲祭実行委員のみなさん大変お疲れ様でした。

 

≪番外編≫

凌雲祭と同じ日に行われた「神武さま」のシャンシャン馬に、

本学卒業生の時任麻奈弥さんが出場されました。

タイミング良く凌雲祭の時に担当が回ってきたヤマモトがお送りしました。

 

2016年10月28日(金) 第341号『明日の準備』

投稿日:2016 年 10 月 28 日    カテゴリー:お知らせ

いつもはこんな学内ですが、

今日は朝から、こんな感じです。

皆さん雨の中何をしているのかというと

明日から始まる凌雲祭の準備!!

10月29日(土)・1030日(日)第24回凌雲祭が開催されます。

 

今年は300人以上の学生が実行委員となり、

「繋 〜Link of Smiles〜」をテーマに

模擬店やスペシャルライブ、ゼミ発表会、お化け屋敷、

子ども広場など様々なプログラムを用意して

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

学務課 シイバがお伝えしました。

 

凌雲祭のタイムスケジュール等はこちらからご確認ください。

http://ryounfes2016.wixsite.com/miyazaki

 

 

2016年10月21日(金) 第340号『ちょボラ』

投稿日:2016 年 10 月 21 日    カテゴリー:お知らせ,スタッフ日記,大学の日常

こんにちは。

企画総務課のミツギです。

 

今年の秋はなかなか「秋」になってくれませんね。

今週も、夏日が続いており、蒸し蒸しする毎日です。

でも、先日から大学では、突然、金木犀のにおいが香ってきて「ああ秋だなあ」と思いました。

 

10月20日(木)の朝、撮影しました。

 

金木犀ってある日突然香ってきて、気付くと街中が金木犀の香で一杯になっているんですよね。私は、金木犀の花のにおいが秋っぽくて大好きです。

 

さて、今週は、ちょこっとボランティア いわゆる「ちょボラ」についてです。

 

本学では、環境にやさしい事業活動に継続的に取り組んでいる大学として、今年度「みやざきエコアクション認証制度」に申込をしました。

公立の大学として、環境への取り組みは非常に大事なことですよね。

 

その取り組みの一環として、「ちょボラ」を実施することとなり、10月20日(木)の朝、勤務時間前に事務局職員総出で、大学の周りの歩道をきれいにしました。

 

局長や課長も率先して頑張っております。

 

 

この時期には、結構桜の葉など、多く落ちているものです。

職員も皆、頑張っております。

 

こんなに沢山、落ち葉を集めました。

 

仕事前にいい汗をかきました。

大学をきれいにすることは、学生の皆さんにとっても勉学に励む姿勢として大切なことだと思います。

 

いよいよ来週は、凌雲祭ですね。中庭もきれいに掃除して、準備は着々と進んでいます。

皆さんも、環境にはもちろんのこと、自分の大学に愛着を持ち、勉学に励むためにも大学をきれいにしましょう。気持ちがいいですよ。

2016年10月14日(金) 第339号 『夏はやっぱり忙しい』

投稿日:2016 年 10 月 14 日    カテゴリー:スタッフ日記,大学の日常

こんにちは。

施設を担当していますモリハラです。

 

10月も半ばになって、やっと涼しくなった気がしています。

個人的には、暑かった日が昨年より多かったように感じています。

 

ところで、本学の施設管理において、夏と冬は多忙な期間となります。

 

8月の夏季休業前半は消防機器や電気機械設備等の点検、各フロアのワックスがけ、薬剤散布といった毎年恒例の作業を行いました。

今回のワックスがけも周囲が映り込む程の仕上がりです。

 

9月に入ってからは3年毎に行う停電を伴った電気設備の点検を実施したり、

 

停電点検に合わせて、実際の停電時に点灯しなければならない非常灯の確認もしています。

 

 

同じく3年毎の建築物点検、視聴覚機器の入替、加えて複数回の台風発生と、気が付けばあっという間に夏が終わってしまった気がしています。

台風の後、グラウンドに雨水が溜まり、池のようになっていました。

ちなみに、これは調整池の機能を有しているためで、このあとポンプで排水されました。

 

そして10月、月末に学園祭「凌雲祭」が行われます。

現在、運営の学生、イベント参加のサークル共にそれぞれの活動にいそしんでいます。

自分たちで発案し、構想を練り、試行錯誤を重ねる。

きっと、主体性を育み・伸ばす良い経験になると思います。

後期授業が始まり、学業や日常生活と忙しいとは思いますが、自分たちの目指す成功像に至り、格別な喜びを味わってもらいたいと願っています。

 

凌雲祭に合わせて草刈りを行っています。

 

第24回 宮崎公立大学 凌雲祭は10月29日(土)と30日(日)の2日間で開催されます。

きっと、手作り感溢れる、温かみのあるお祭りを味わっていただけると思いますので、是非、皆さまふるってご参加ください。